出典: https://www.shutterstock.com

どんなに彼女を思っていても、真面目そうな男性でも、“浮気”を考えてしまうことはあるそうです。

“私の彼は絶対に浮気をしない!”と、自信を持っていても、彼の中の浮気心がうずいているかもしれませんよ。

そこで今回は、男性が“浮気”を考える危険な瞬間をピックアップ。

浮気対策の参考にしてください。

 

■誘惑されると浮気を考える

どんなに心が強い人でも、誘惑されると“浮気”の二文字が頭をよぎってしまうようです。

浮気をしたくても、相手がいないと始まりませんし、言い寄ってくる女性がいれば、心が浮つくのは仕方がありません。

彼に「一歩も外に出ず、誰とも交流するな」とは言えませんので、できるだけ誘惑されるような機会を与えないことが、浮気を防ぐ方法かもしれませんね。

 

■彼女との関係がマンネリ化

彼女との関係が“マンネリ化”してくると、男性もトキメキを感じたくなるよう。

そのため、マンネリ化してくると一時のトキメキを与えてくれる“浮気”に、走ってしまう男性も出てくるみたいです。

常に新鮮な気持ちでいることは難しいですが、マンネリ化を避けることは、浮気防止に繋がると思いますよ。

 

■旧友や元カノからの連絡・再会

旧友や元カノからの連絡や再会は、浮気心をくすぶられるには十分なようです。

懐かしさや嬉しさが込み上げ、思い出話に花が咲けば、“恋心”が芽生えてしまうのかもしれません。

不意の連絡、偶然の再会、同窓会など、防ぐことは難しそうですが、彼の言う“友達”は男性だけとは限りませんので、十分に気を付けてくださいね。

 

■浮気ができる環境が整っている時

浮気をするかしないかは本人次第ですが、“浮気ができる環境”さえあれば、浮気を考えてしまうのかもしれません。

休みの日は必ず会って、連絡も小まめにしているなら、浮気をしにくい環境なため、浮気をしたくてもできません。

浮気心がない人でも、誘惑や機会があり、“物理的に浮気ができる環境”が整っていれば、浮気が頭をよぎるでしょう。

そのため、物理的に浮気をできなくさせることが、浮気防止に役立つと思いますよ。

 

絶対に浮気しなさそうな彼氏でも、見えないところでは何をやっているかはわかりません。

疑わないことが信頼に繋がるのかもしれませんが、締めるところは締めておきましょう。

【画像】

※ WeAre/Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ