「機動戦士ガンダム00」舞台化決定 リーディングライブ収録のブルーレイ&DVDも発売

写真拡大 (全2枚)

(C)創通・サンライズ

2007〜08年のテレビ放送から10周年を迎えた「機動戦士ガンダム00」の舞台化が決定し、2019年2月に上演されることがわかった。詳細は公式サイトで随時発表され、夏頃に続報予定となっている。

「機動戦士ガンダム00」は、モビルスーツ・ガンダムによって「武力による戦争の根絶」を掲げる刹那・F・セイエイらソレスタルビーイングの戦いを描く作品。エネルギーを独占する3つの超大国が互いににらみあい、紛争が頻発する西暦2307年の地球が舞台となっている。07年にファーストシーズン、08年にセカンドシーズンをテレビ放送し、10年にはテレビシリーズの続編として「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」が公開された。

また、4月14日に千葉・幕張イベントホールで行われた宮野真守、三木眞一郎らメインキャストが集結したリーディングライブ「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」の模様を収めたブルーレイ&DVDの発売も決まった。発売日は8月28日で、価格はブルーレイが8000円、DVDが7000円(いずれも税抜き)。