香取慎吾氏がBMWのブランド・フレンドに就任!新型BMW X2コンセプト・ムービー制作などのコラボを予定
2018年4月16日、BMWはブランド・フレンドとして、香取慎吾氏と契約したことを発表した。
香取慎吾氏は、表現者としてタレント活動だけでなく、アートやデザインなど様々な分野において挑戦し続けており、その姿勢が新型BMW X2の掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを体現していることから、目指す姿や世界観が一致し、今回のコラボレーションが実現した。今後、新型BMW X2スペシャル・コンセプト・ムービー制作などのコラボレーション等を予定している。それらの活動を通して、BMWは、常識にとらわれず新しい技術・デザイン等への挑戦を続けるブランド姿勢の発信を強化する。

クロンシュナーブル氏のコメント
「今回、香取慎吾さんにブランド・フレンドに就任頂き大変嬉しく思っています。きっかけとなった新型BMW X2をはじめ、先進技術への取り組みなどBMWは常に新しい挑戦を続けています。自らに限界を設定すること無く常に新しいステージで挑戦を続ける香取さんは、まさにBMWブランドを完璧に象徴頂けると思います。今回のコラボレーションによって、BMWブランドの姿勢や取り組みを、香取さんらしい発想と方法で共に発信することで、より多くの方にBMWブランドの魅力を発見していただけるコミュニケーション活動が出来るものと確信しています。」

香取慎吾氏のコメント
「僕は昨年から様々なチャレンジをさせていただきました。役者や音楽活動以外に大好きなアート作品を多くの方にみていただく機会を頂いたり、初めてのチャレンジを沢山できました。

これからもワクワクをわすれず、恐れず、役者や音楽、作家以外にも、自分の信じた道・まだ知らない世界に挑戦していきたいと思っています。BMWは、常に進化し続ける、チャレンジし続ける姿勢、常識を覆すほどの好奇心など、僕と共感する部分が多く、今回BMWのブランド・フレンドのお話を頂けて、とても嬉しく思っております。」

BMW X2については今年1月にデトロイトで行われた北米国際オートショーにて公開されている。日本での展開について、香取氏とのコラボレーションにおけるBMWの発信がどういったものになるかは注目を集めることだろう。