トレンドや季節の移り変わりと体型の変化によって、着るものに迷いがちなアラフォー世代の女性。でも、確実に素敵に見せてくれるアイテム、は存在します! 今回は春ファッションに差が付く、アラフォー女性が着るべき春物についてお届けします

写真拡大 (全4枚)

買って損なし! 毎春使える、大人女性が着るべき春服とは

30を過ぎると、好きなものと似合うものが変わってくる……、年齢を重ねてトレンドに疎くなった……、季節が変わった時のコーデに迷う……、そんなお悩みをよく耳にします。

でも、流行り廃りなく着映えするアイテム、は確実に存在するんです! 今回はトレンドに関わらず大人女性を必ず素敵に見せてくれる、春に着るべきアイテムについてお伝えします。

着られるうちが華! レフ板効果も抜群の白アイテム

50代、60代とこれから年齢を重ねていくうちに残念ながら似合わなくなってくる色があります。それはズバリ、白。

でも白は、ダントツで清潔感があり、顔を明るく見せるレフ板効果もあるので、本当は積極的に取り入れたいカラー。着られるうちにどんどん着ることをオススメします。30〜40代で白が似合わない、と感じるのであれば、アイテムの選び方が間違っているのかも。

真っ白が似合わないようならオフホワイトを、とろみ素材がエレガントすぎると感じるならナチュラルなコットンのブラウスでもOK。白シャツが馴染まなければ、かぶるプルオーバータイプのブラウスがオススメ。素材や色味を変えれば、確実に似合う白アイテムは見つかります。

ただし20代の頃から持っている白アイテムには注意が必要。一見ベーシックなニットでも首回りが昔のものだと古臭く感じたり、何年も着倒した白アイテムはあまり清潔な印象にはなりません。年齢に合った白アイテムを上手に選んでいくことがオシャレ見えのコツです。

春色ストールがあれば服を買い足さなくても春コーデにシフトできる

使える春小物があると、新しい春服を購入しなくても手持ち服が一気に春モードになるので重宝します。一番のおすすめはストール。そもそもストールの形は常にほぼ同じなので、シンプルなデザインなら例え10年経っても古い印象にはなりません。

また「春っぽいパステルカラー」は、トレンドに関係なく毎年出てくる色なので、春がくるたびに自然に身に付けられてコスパが良いというメリットも。淡く優しい色味なら、カラーコーデに苦手意識がある方でも、モノトーンやベーシックな色合わせにくるっと巻くだけでサマになるので簡単。

コーデのアクセントにもなり、気温が変わりやすい春の防寒アイテムにもなるので優秀です。質の良い春色ストールを選び、長く愛用していく、というアラフォー女性ならではの楽しみも素敵ですよね。

これさえあれば!と自信が持てる自分にとっての神ボトムスを探しぬいて

年齢を重ねていくなかで、一番体型の変化が気になる箇所といえばやっぱり下半身。これまでのボトムスを履いても、どことなくどっしり感が増したような気がする方も多いのではないでしょうか。

実は30代以上の女性のファッションでは、その時の体型を自然にカバーしてくれるボトムスを選ぶことがとっても重要。理由は、ボトムスのサイズ感がちょうど良ければ、自然とこなれて見えるため、例えプチプラのTシャツを合わてもオシャレな印象になるから、です。


パンツ派の方ならオススメはセンタープレス入りなどきれいめなもの。少しだけハイウエストになっているものだと、腰からヒップにかけて少しゆとりを持たせたデザインになっていることが多いのでなお良し。逆に避けた方が良いのは、ゴムウエストのアンクル丈パンツなど。プチプラパンツには多いのですが、万人に合うように作られているので、大人女性をスッキリ見せるには不向きです。

スカート派なら、腰回りがフィットしつつ肉感を拾わない厚手もしくはハリのある素材がオススメ。膝より長めの丈がエレガントに見えてカジュアルにも着こなせるのでマストです。脚の一番太い所で切れる丈は、確実に脚を太く短く見せるので避けて。無地のタイトや広がり過ぎないフレアスカートが一番使えます。

いかがでしたか? トレンドに流されず、毎春必ず使える春アイテムがあればどんな時も慌てずに済みます。ぜひ確認してみて下さいね! 以上「30代以上の大人女性が買うべき!最強春服」でした。

(文:横瀬 真知子)