西日本鉄道が運営する商業施設「天神コア」(福岡市中央区)が2020年3月末をメドに閉店を検討しているとわかった、と西日本新聞と日本経済新聞(いずれもウェブ版)が2018年4月16日報じた。

隣接する「福岡ビル」や「天神ビブレ」との一体的な開発を視野に、建て替える可能性が報じられていて、ツイッターでは、「さびしい」といった声が相次いでいる。

驚く声相次ぐ


Wikipedia Commonsより

天神コアは1976年に開業した。

地下2階、地上8階建てで、若者向けのファッションブランドなど約120店が入っている。

報道によると、西鉄は天神コアビルの本格的な建て替えをしたいとテナント側に表明していたという。

今回の閉店報道に対し、ツイッターでは

などと嘆く声が相次いでいる。