指示役ら5人逮捕か 仮想通貨2億円弱詐取

写真拡大

1億9000万円相当の仮想通貨をだまし取ったとして男7人が逮捕された事件で、警視庁は、新たに5人の男を逮捕した。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、会社役員の八木橋健太郎容疑者と無職の藤本朋容疑者ら5人。

警視庁によると、5人は去年7月、会社社長の男性にビットコインを現金2億円と交換すると持ちかけ、1億9000万円相当のビットコインをだまし取った疑いなどがもたれている。

この事件では先週、男7人が逮捕されているが、八木橋容疑者が全体の指示役で、藤本容疑者がビットコインを換金したとみられている。調べに対し5人は容疑を否認しているという。