90年代ごろに登場した東京のグルメバーガーはアメリカそのものの味ではなく、独自に進化しているのがおもしろい。どの店も7割以上が女性客なので女子ひとりでも過ごしやすい。ハンバーガー探求家の松原好秀さんが、おすすめの4軒をご紹介。

ペロッと食べられ胃もたれ知らず

◆Bareburger 自由が丘店


シュプリーム 1,706円。パティの重さ 150g、高さ 10cm(オニオン除く)、幅 10cm。

 成長ホルモンを使わず育てた放牧牛や有機野菜、オーガニック調味料でつくるNYの人気店。

「パティは150グラムもあるが素材がいいからペロッと食べられ胃もたれ知らず」(松原さん)

 アートな店内やカクテルも充実で居心地抜群。

※価格はすべて税込表記です

Bareburger 自由が丘店
(ベアバーガー ジユウガオカテン)
所在地 東京都目黒区自由が丘2-16-10 MAPLE FARM内
電話番号 03-3724-5820 
営業時間 11:00〜21:00(20:30 L.O.) 
定休日 不定休
席数 97席(うちカウンター6席)
http://www.bareburger.co.jp/

Text=Kaori Minetsuki,Photographs=Ichisei Hiramatsu