悲願のシニア初優勝を手にした山添昌良(提供:大会事務局)

写真拡大

<金秀シニア沖縄オープン 最終日◇15日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(6,862ヤード・パー72)>
国内シニアツアー開幕戦「金秀シニア沖縄オープン」の最終日が終了。首位と4打差の2アンダー・8位タイから出た山添昌良が4バーディ・1ボギーの「69」で回り、トータル5アンダー・首位タイでフィニッシュ。羽川豊との3ホールに及ぶプレーオフを制し、悲願のシニア初優勝を果たした。
【連続写真】注目シニア選手のスイングを紹介
山添はホールアウト後、「やっと終わったという気持ちやら…。色々な気持ちで嬉しかった。今まで続けてきて、頑張ってきてよかった。周りの人たちに支えられてきた。感謝だけです」と、初優勝の喜びを語った。
プレーオフで敗れた羽川はこの日のベストスコア「66」の猛追を見せたが、あと1歩及ばなかった。首位と1打差の3位タイに室田淳、タワン・ウィラチャン(タイ)、2打差の5位タイに溝口英二、汪徳昌(台湾)が入った。
【最終結果】
優勝:山添昌良(-5)※プレーオフ
2位:羽川豊(-5)
3位T:室田淳(-4)
3位T:タワン・ウィラチャン(-4)
5位T:溝口英二(-3)
5位T:汪徳昌(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

金秀シニア沖縄オープン 最終結果
石川遼の順位は?東建ホームメイトカップの最終結果
小平智が出場 米PGAツアーのリーダーボード
畑岡奈紗が出場 ロッテ選手権の最終結果 
【ギアコラム】『O-WORKSツアー』が男子ツアーに!濃密パター談義