前王者・比嘉大吾が9回TKO負けで初黒星 連続試合KO勝利がストップ

ざっくり言うと

  • WBC世界フライ級前王者の比嘉大吾が15日、同級2位のロサレスと対戦した
  • 打ち合いを展開したが9回TKO負けで、連続試合KO勝利も15でストップ
  • 体重超過で王座剥奪となっていた比嘉は、16戦目で初めての黒星がついた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング