愛車の快適度をアップするアイデアグッズ7選

写真拡大 (全2枚)

クルマの中は自分だけの空間。誰にもジャマされない場所だからこそ、より自分好みにしていきたいのは当然のこと。購入時にはいらないかなぁと思って付けなかった装備も、実際に乗り始めてから「あぁあればよかったかもなぁ」なんてモノもあったりします。

そこで、ほとんどのモノが手の届く範囲にあるクルマならではの、愛車内でのあれやこれやを快適にしてくれるアイデアグッズをご紹介していきましょう。

■iPhone 8やiPhone Xユーザーなら必須?

iPhoneにワイヤレス充電機能が付きました。その便利さ、あるいは不便さなど、感じることはさまざまだと思いますが、車内ではワイヤレス充電のありがたさは格別です。クルマに乗り込み、目に見える手の届く場所に手軽に置けるホルダーに付けるだけで充電ができれば、乗り降り時がとにかくラクになりますよ。

>> ワイヤレス充電ってクルマの中では本当に役立つよね

 

■ホルダーへの取り付けもラクにしたいなら…

スマホをホルダーへ取り付けるのがちょっと面倒…。そんな人もいるかもしれません。だったらこの電動ホルダーはいかがでしょうか。ホルダー部にスマホをあてるだけで電動で左右からアームがしっかりホールド。さらにタッチするだけでロック解除と外すのも簡単です。残念ながらワイヤレス充電機能は付いていませんが、USBケーブルを挿せるポートが付いているので、ホールドさせたスマホにケーブルを指すだけでOKです。

>> すごく便利そう!電動の車載ホルダーでスマホをロックorリリース

 

■クルマにBluetoothスピーカー? でもこれいいかも

すでに愛車にはカーナビやカーオーディオが付いているけど、スマホに入れた音楽を楽しみたい。だけどBluetooth接続に対応していない。そんな時は車載用Bluetoothスピーカーはいかがですか。ダッシュボードに吸着させて電源ケーブルを挿せば取り付け完了。しかも、スマホを設置すればドラレコとしても使えたり、ワイヤレス充電機能付きのバージョンもあったりと機能は充実。さらに音はオーディオメーカーJBLならではの高音質。いろいろ諦めていたという人にもうれしいモデルです。

>> 愛車に後付けしたら充電も音楽もドライブレコーダーにもなる!

 

■シガーソケット周りをスッキリ!

最近では車内での電源供給用として使われることが多いシガーソケット。USBポート挿せるアクセサリーを付けているという人も多いのでは。とはいえセンターコンソール下部など場所の制約が多い位置にあったりすると、意外と使えるモノが絞られてしまいます。だったら、ソケットからの飛び出しがほとんどないこんなグッズはいかがでしょうか。これなら周りのジャマにならずにUSB給電できるようになりますよ。

>> シガーチャージャーの飛び出し問題はこれで解決!

 

■長距離ドライブには必需品!?

家族や仲間うちでの長距離ドライブ。運転席や助手席はカーナビの画面やコンソール周りのいろいろを使えるからいいけれど、問題は後部座席。後ろの席でも充電したい! 暇だから動画を観たい! 長時間だからこそそんな不満が噴出することもあります。だったら前席のヘッドレストに付けられるタブレットホルダーを使ってみては。ただのホルダーではなく、シガーソケットやUSBポートが付いているので、充電だって思いのままです。

>> 退屈な後部座席をエンタメ空間にチェンジ!

 

■キャンプにも使える車載用温冷庫

これからどんどん暖かくなってくると、やっぱり冷たい飲み物が欲しいですよね。だったら車内用の冷蔵庫があればいいわけです。実は車載冷蔵庫って夏場のオートキャンプでも食材保存用に活躍してくれるんですよ。さらにこのモデルなら、最高65度での保温も可能。これなら一年を通して使えそうです。

>> ドライブ中の飲食物をしっかり温冷してくれます!

 

■いざに備えつつ普段も使えるモバイルバッテリー

最近はとんと見掛けなくなりましたが、バッテリー上がりは、クルマに乗る者としては備えておくべき事態ではあります。そのためのジャンプスターターとしても使えるモバイルバッテリーが発売されているんです。クルマのバッテリー上がりにも、スマホのバッテリー切れにも対応できるなんて“いざ”という時に頼りになることこのうえないと思いませんか? もちろんモバイルバッテリー自体のバッテリー切れなんてことがないようにしておきましょうね。

>> スマホも、クルマのバッテリー上がりにも!頼れるジャンプスターター

 

(文/&GP編集部)