石川遼、逆転優勝なるか 勝負のバックナインへ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<東建ホームメイトカップ 最終日◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日は前半の競技が終了し、4打差逆転Vを狙う石川遼は、1バーディ・1ボギーのイーブンでハーフターン。首位を走る重永亜斗夢との差を1打に縮め、トータル10アンダー・単独2位でサンデーバックナインに入っている。
【連続写真】石川遼の気になる2018年最新スイング
石川は2番パー4でバーディが先行。その後4ホールをパーでまとめると、重永が6番パー3でダブルボギー、続く7番パー4、前半上がり9番でもボギーを叩き、その差はわずか1打。2季ぶりの優勝、ツアー通算15勝を射程距離に捉えている。
首位と2打差の3位にキム・キョンテ(韓国)、3打差の4位タイに時松隆光、ソン・イ・サンヒ(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【LIVE写真】最終日の熱戦を現地から生配信
「かなり長い返事が来た」イ・ボミが石川遼に教わったいきさつとは?
【ギアコラム】石川遼、片山晋呉が使う『フレループ』って何だ!?
畑岡奈紗の順位は?ロッテ選手権の最終結果
小平智が出場 米PGAツアー3日目の結果