「『生きるか死ぬか』という瀬戸際の戦い」と豊田章男社長

写真拡大

 トヨタの役員人事は4月が通例だが、今年は1月の組織改正に合わせて前倒しした。豊田章男社長は「『生きるか死ぬか』という瀬戸際の戦いが始まっている。トヨタグループの持てる力を結集することが不可欠」という認識だ。幹部として新たに登用された常務役員13人をすべて紹介する。

●常務役員TPS本部副本部長 朝倉正司氏

【横顔】愛知県内にある車両工場の工場長などを歴任。新設されたTPS本部の担当となり、トヨタ生産方式(TPS)を幅広い部門で展開する。座右の銘は「報恩謝徳」。趣味は全国のB級グルメや地酒、温泉の探索。

【略歴】あさくら・まさし=84年(昭59)阪大院工学研究科修士修了、同年トヨタ自動車入社。07年元町工場車体部長、10年同工務部長、12年常務理事田原工場長、17年高岡工場長兼堤工場長。愛知県出身。58年3月16日生まれ、60歳。

●常務役員パワートレーンカンパニーエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント 宮本眞志氏

【横顔】品質保証などでキャリアを積み、役員としてパワートレーンを担う。クルマの動力源は変化のただ中にあり、「この戦いを楽しみながら突き進める人づくりを進める」と意気込む。信条は「人事を尽くして天命を待つ」。

【略歴】みやもと・しんじ=83年(昭58)豊橋技術科学大院エネルギー工学修士修了、同年トヨタ自動車入社。06年品質保証部企画統括室長、08年お客様品質部長、10年品質保証部長、14年常務理事監査改良領域長。和歌山県出身。58年7月19日生まれ、59歳。

●常務役員販売金融事業本部長兼トヨタファイナンシャルサービス社長 福留朗裕氏

【横顔】33年弱の銀行員生活から一転、トヨタの金融部門のトップに就いた。行員時代は名古屋担当だったため「外から応援してきたトヨタを、今度は内側から一緒に盛り上げていく」。座右の銘は「百折不撓(ふとう)」。

【略歴】ふくとめ・あきひろ=85年(昭60)一橋大経卒、同年三井銀行(現三井住友銀行)入行。10年三井住友銀行本店上席調査役兼カナダ三井住友銀行社長。12年三井住友銀行市場資金部長、13年本店営業第六部長、14年執行役員、15年常務執行役員名古屋営業本部名古屋営業担当兼名古屋法人営業本部長。岐阜県出身。63年1月1日生まれ、55歳。

●常務役員ユニット系工場担当兼三好工場長兼明知工場長 岡田政道氏

【横顔】鋳造関連などに携わり、現在は駆動部品の工場長を務める。「やるべきことの意味・意義をしっかり考え、自ら行動する」と宣言する。座右の銘は「なせばなる」。趣味で畑仕事やゴルフ、ドライブを楽しむ。

【略歴】おかだ・まさみち=84年(昭59)東大工卒、同年トヨタ自動車入社。08年上郷工場エンジン鋳造部長、12年鋳造生技部長、14年常務理事三好工場長兼明知工場長。愛知県出身。61年5月6日生まれ、56歳。

●常務役員アフリカ本部長 今井斗志光氏

【横顔】グループ会社の豊田通商からの登板。約30年に及ぶアフリカでの仕事で現地を深く知り、トヨタでもアフリカ開拓を担う。20―30年後を見据え、「必要な変革を推進していく」という。「一期一会」が座右の銘。

【略歴】いまい・としみつ=88年(昭63)早大商卒、同年豊田通商入社。91年豊田通商アンタナナリボ(マダガスカル)事務局長、00年豊田通商アフリカ(南アフリカ)出向。08年豊田通商自動車企画部企画総括グループリーダー、09年販売品質強化部長、11年自動車企画部長。13年フランス西アフリカ会社ヴァイス・プレジデント。16年豊田通商執行役員フランス西アフリカ会社副社長。愛知県出身。65年9月20日生まれ、52歳。

●常務役員渉外・広報本部副本部長 石井直生氏

【横顔】人事や東京秘書、渉外の部長などを務めてきた。「仲間や応援団を大切にし、愛されるトヨタ自動車であることがますます重要」と社外との良好な関係構築にまい進する。座右の銘は「今日は唯一無二の今日」。

【略歴】いしい・なおき=86年(昭61)金沢大経卒、同年トヨタ自動車入社。12年人事部長、14年東京秘書部長、同年渉外部長。愛知県出身。63年9月25日生まれ、54歳。

●常務役員レクサスインターナショナルエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント 加古慈氏

【横顔】トヨタ生え抜き女性として初の役員就任。高級車ブランド「レクサス」の開発責任者を担い、「スピードと長期戦略のクロスオーバーを一緒に目指しましょう」と呼びかける。趣味はトレッキングや茶道。

【略歴】かこ・ちか=89年(平元)奈良女子大家政卒、同年トヨタ自動車入社。15年レクサスインターナショナルZLチーフエンジニア。愛知県出身。67年2月27日生まれ、51歳。

●常務役員CVカンパニーエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント 好田博昭氏

【横顔】トヨタの新設計思想「TNGA」関連や戦略副社長会事務局などを務めた。CV(商用車)では「もっとお客さまや社会に寄り添い、現地現物で実際の使われ方まで徹底的に学ぶ」と断言。座右の銘は「意志あるところに道は開ける」。

【略歴】こうだ・ひろあき=89年(平元)東大法卒、同年トヨタ自動車入社。14年調達企画・TNGA推進部長、15年戦略副社長会事務局主査、16年ユニット部品調達部長、同年CV統括部長。愛知県出身。65年9月23日生まれ、52歳。

●常務役員新興国小型車カンパニープレジデント 前田昌彦氏

【横顔】商用車の開発責任者やトヨタの新設計思想「TNGA」関連、戦略副社長会事務局などを担った。新興国向け小型車はダイハツ工業と連携しており、「グループの持つチーム力を最大化する」と強調する。趣味はアルペンスキー。

【略歴】まえだ・まさひこ=94年(平6)東北大工卒、同年トヨタ自動車入社。15年TNGA企画部性能・アーキテクチャ企画室主査、16年戦略副社長会事務局主査、同年CVカンパニーCVZZBチーフエンジニア。東京都出身。69年2月10日生まれ、49歳。

●常務役員アジア本部長 松田進氏

【横顔】これまでマーケティング部門などを担当し、新たに成長が見込めるアジアでの仕事に就いた。「『トヨタがあって良かった』と心から仰っていただけるベスト・イン・タウンを築きたい」という。「明るく楽しく元気良く」が信条。

【略歴】まつだ・すすむ=89年(平元)神戸大法卒、同年トヨタ自動車入社。15年トヨタモーターセールス&マーケティング出向、同年トヨタ自動車マーケティング部長。大阪府出身。65年6月22日生まれ、52歳。

●常務役員国内販売事業本部副本部長 長田准氏

【横顔】中国合弁会社への出向や国内企画などを経験。「お客さまに愛されるモビリティー社会を、日本がまず実現したい」と他社や行政との連携に意欲を燃やす。クルマは見ることも、乗ることも好き。

【略歴】ながた・じゅん=90年(平2)慶大経卒、同年トヨタ自動車入社。15年広汽トヨタ自動車出向、17年トヨタ自動車国内企画部長。島根県出身。66年1月6日生まれ、52歳。

●常務役員調達本部長 西村祐氏

【横顔】トヨタの新設計思想「TNGA」関連や調達企画などを経て、クルマの原価の7割を担う調達本部のトップに就いた。「徹底的な生産性向上」など競争力強化を推進する。趣味はラグビーや野球の観戦、ゴルフ。

【略歴】にしむら・ゆう=89年(平元)立教大経卒、同年トヨタ自動車入社。13年TNGA企画部モジュール企画室主査。16年調達企画部長。愛知県出身。66年6月26日生まれ、51歳。

●常務役員調査部統括兼渉外・広報本部長兼チーフコミュニケーションオフィサー(CCO) 山岡正博氏

【横顔】秘書部や広報部でのキャリアが長い。自動車産業が大変革期を迎える中、「今まで以上にスピードを持ってコミュニケーションを図り、真の応援団づくりに励みたい」と力を込める。信条は「自然体」「自分らしく謙虚に」。

【略歴】やまおか・まさひろ=84年(昭59)同志社大法卒、同年トヨタ自動車入社。08年秘書部主査、14年広報部主査、17年広報部長。京都府出身。61年4月29日生まれ、56歳。