畑岡奈紗、再浮上なるか!(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ロッテ選手権 最終日◇14日◇コオリナゴルフクラブ(6,397ヤード・パー72)>
米国女子ツアー「ロッテ選手権」最終日。3日目に5バーディ・1ボギー「68」を記録し、首位と2打差のトータル7アンダー・3位タイからスタートした畑岡奈紗は前半9ホールの競技を終了。6つスコアを落とし、トータル1アンダーとなっている。
【連続写真】畑岡奈紗は身体のバネをフル活用!2018年最新スイング
スタートホールの1番で幸先良くバーディ発進となったものの、3番、4番で連続ボギーとなり、続く5番パー5ではダブルボギー。3ホールで4つスコアを落とす苦しい展開。6番はパーとしたものの、7番から3連続ボギーとなり、トータル1アンダーに転落してしまった。
なお現在首位はトータル11アンダーのブルック・ヘンダーソン(カナダ)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

畑岡奈紗 優勝争い!ロッテ選手権 リーダーボード<米国女子>
小平は12位タイ!RBCヘリテイジ リーダーボード<米国男子>
石川遼 優勝なるか!東建ホームメイトカップ3日目結果
三浦桃香が再び優勝争い!バンテリンレディス 2日目結果
畑岡奈紗が米ツアー初優勝圏内に浮上 最終日に歓喜のフラダンス「踊ります!」