【神】IKEAがまたまた値下げを発表だよおおお! 値下げしたのは人気商品ばかりで感謝しかない…!

写真拡大

新生活をスタートさせたものの、まだまだ家具が完璧にそろったわけではない。季節が変わったので、そろそろ部屋の模様がえしたい。そんなみなさんに、イケアからとっておきの嬉しいお知らせがあるんです。

イケアは、2018年4月12日から70点以上の人気商品をさらに低価格で販売すると発表! 今回の値下げは、2017年8月24日以降3回目の実施となります。

そもそもお値打ち価格のイケア。それなのにさらなる値下げを決行するなんて、どんだけ太っ腹なのでしょうか。嬉しいけど、イケアの経営事情がちょっぴり心配になってしまうわ……(でもやっぱり嬉しい)。

【値下げの対象は人気商品ばかり♪】

2018年度の「さらに、低価格」の対象となる商品は、総計約860点。

値下げ対象商品として発表されているのは、「PRINSBO LEDナイトライト」(旧価格3499円→2999円 )に、「JANINGE チェア」(旧価格6990円→5990円 )。

「ANTONIUS 物干しラック」(旧価格 1499円→999円)、「VÄDDÖ テーブル 屋外用」(旧価格 6990円→4990円)、「HEMMAHOS 子供用テント」(旧価格 3999円→2999円)と多岐に渡っています。

【値段のビフォーアフターにご注目】

ライトや物干しラックといった日頃使うものから、これからの季節に重宝しそうな屋外テーブルまでそろっていて、つい予定外のものまで買ってしまうこと必至。

また旧価格と比べると、かなりお値段が下がっていることがよくわかるんです。たとえば、「EKTORP 2人掛けソファ」は旧価格 3万9990円→3万4990円と、5000円もディスカウントされてるーっ!

低価格となっているのは人気の商品ばかりなのですが、その理由は商品を繰り返し量産することで製造過程の効率化がなされ、改善点も生まれて、結果的にコスト削減につながったから。世界市場で展開するイケアならではの、アプローチといえましょう。

また “低価格” は、パッケージや輸送コストを削減することでも成り立っています。涙ぐましい企業努力のおかげで素敵な商品が安く買えるのかと思うと、もうイケアに足を向けて寝られませんね……!

参照元:プレスリリース、IKEA(PC)、IKEA(モバイル)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る