15位タイの好位置で週末に挑む宮里優作(写真はマスターズ)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<スペイン・オープン 2日目◇13日◇セントロナショナルゴルフ(7,096ヤード・パー72)>
欧州ツアー「スペイン・オープン」は2日目の競技が終了。この日「65」と爆発したポール・ダン(アイルランド)がトータル13アンダー・単独首位に浮上。後続に3打差をつけて決勝ラウンドにコマを進めた。

3打差2位タイに地元・スペインのナチョ・エルビラ、ブレット・ラムフォード(オーストラリア)、カルム・シンクウィン(イングランド)。世界ランク4位のジョン・ラーム(スペイン)は4ストローク伸ばしたものの、首位と4打差5位タイに後退している。
先週の海外メジャー「マスターズ」から連戦の宮里優作は、5バーディ・1ボギーの「68」の好プレーで、トータル7アンダー・15位タイの好位置。谷原秀人はスコアを2つ伸ばし、カットライン上のトータル4アンダー・59位タイで予選を通過している。
一方、今季欧州ツアー4戦目の片岡大育は「76」とスコアを4つ落とし、トータル3オーバー・144位タイで予選落ちを喫した。
【2日目までの順位】
1位:ポール・ダン(-13)
2位T:ナチョ・エルビラ(-10)
2位T:ブレット・ラムフォード(-10)
2位T:カルム・シンクウィン(-10)
5位T:ジョン・ラーム(-9)
5位T:マーク・ウォレン(-9)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

小平智が出場 米PGAツアー2日目の結果
畑岡奈紗がV争いへ 米LPGAツアー3日目のリーダーボード
国内復帰の覚悟を見せた開幕戦 見えてきた石川遼の目指す先
【LIVE写真】セクシー・クイーンが再上陸!2日目の模様を生配信
【ギアコラム】石川遼、片山晋呉が使う『フレループ』ってなんだ!?