3月上旬にネパールでアジア地域の新製品発表とバイオブリッジキャンペーンを紹介するイベントを開催した、ザ・ボディショップ。今回のイベントでは竹炭を用いた『ヒマラヤン ピュリファインググロウマスク』『ヒマラヤン ピュリファイングフェイシャルソープ』と、5月に日本でも発売が予定されている『ボディヨーグルト』が紹介されました。

対象の製品を購入することで、野生のレッサーパンダとその環境を守る活動・バイオブリッジキャンペーンに協賛できる。

100%植物由来=ヴィーガン対応のボディケアアイテム、その名も『ボディヨーグルト』。アーモンドミルク、モリンガ、ストロベリー、マンゴー、ブリティッシュローズ、ココナット<限定>の全6種類。

現地ではこれらのアイテムに関連した、ネパールらしいワークショップも開催されました。

竹炭と竹筆でレッサーパンダを描くアートワークショップ。

自身を清める瞑想ワークショップ。真ん中にいるのがヴァンダ・セラドールさん。

この瞑想ワークショップで講師となって登場したのが、ザ・ボディショップのインターナショナル ボディケア&フェイスケアエキスパートのヴァンダ・セラドールさん。瞑想時にはチャコールマスクの効果的な使い方をレクチャーしてくださいました。

チャコールマスクを使うときは、少量の水で溶くといいとのアドバイスが。ちなみに手前にあるブラシはマスクを顔に塗る際に使うもので日本では未発売……。

「こうやって瞑想する時間を持つのって、大切よね」と笑いながら話すヴァンダさん。せっかくの機会なので、堅実女子にオススメの美容ケアなどを伺わせていただきました!

マッサージをすることで、身体も心も癒やされる

ヴァンダさんはザ・ボディショップでボディケア&フェイスケアのエキスパートとして、製品のデモンストレーションなどを世界各地で行なっているそうですね。ザ・ボディショップとお仕事をされて、どう思っています?

「ザ・ボディショップから声がかかった時、考え方が私の信念ととても似ていたことに驚きました。私がそれまで自分のクリニックで実施していた肌のお手入れ方法や考え方が、ザ・ボディショップとまるで一緒だったから。私も植物には肌を癒す力があると信じています。あなたは植物の力を知っていますか?

私、実は17歳の時に自動車事故にあって、身体の右半分が麻痺する状態になってしまったの。全く感覚もなくなってしまっていた。でも、アフリカ系の母が私にハーブとオイルを調合することを教えてくれたの。そして昼も夜も、私をマッサージしてくれたのよ。私は事故のトラウマを抱えていたけど、母はそんなことは何も話さず、母の過去の話なんかを面白おかしく話してくれた。思わず私も笑っちゃうほどね。

そんな日々を経て、私は大人になって気づいたの。母は私の身体をケアするだけじゃなく、私の心までもをケアしてくれていたって。そんなことがあってから、私は誰かをトリートメントすることを大好きになったんです。肌だけじゃ無くて、深く心まで染みこむような、そんなケアをしたいって。だから、ザ・ボディショップが私を見つけて、植物の力を信じる部分に共感して声をかけてくれた時はすごく幸せでした。今の私はもう傷もほとんど見えないでしょ?きっと誰もわからないと思うわ(笑)。

事故にあった当時の私は命が助かったことはうれしかったけど、傷や麻痺を恥ずかしい、悲しいと思っていた。常に心に葛藤があったし、悲しんでいることが情けなくて、どこに行っても引っ込み思案で……その結果周りの人たちからも距離を置かれていたの。でもある時、“大丈夫じゃなくても、大丈夫なんだ”ということに気づいたんです。肌にコンプレックスを抱えていてもケアすることができる。恥じる必要は何もないということを学んだんです。問題を抱えていてもなんとかなると信じてるし、この経験があるからこそ問題を抱えている人や必要としている人と繋がり合うことができると思うの。そして母の教えてくれた植物の力、それらが私を今ここに導いているわ」

ヴァンダさんいわく「『ボディヨーグルト』は、保湿力は高くて持続性があるのにベタつかないから使いやすいですよ。おすすめの使い方は、肌が乾燥していて何となく“スキンケアが合っていないな”と感じている時には、まず古い角質を落とすことが大切。シャワーを浴びる前に肌を少しだけ濡らした状態で古い角質を落として、その後にいつも通りシャワーを浴びてボディヨーグルトを塗り保湿するといいわ。日焼け前後のケアにもピッタリよ。日焼け止めの上に塗るのもいいわ」

身体だけじゃなく心もケア……そんなマッサージ、受けたいです!ザ・ボディショップは植物由来のアイテムを中心に展開しているから、そういった部分もヴァンダさんとマッチしていますね。

ヴァンダ・セラドール……美容業界で長年の経験を持ち、今までもひとりひとりに合わせたトリートメントとプロフェッショナルかつフレンドリーな接客で、トップクラスの顧客から多くの信頼を得た。環境ストレスや紫外線、ハードワークなど様々な難題に戦う現代人にビューティートリートメントを数多く開発。

働く堅実女子注目の簡単ケアをご紹介!

手のひらで肌に触れることが重要

ヴァンダさんは、手で触れることには癒やす力があると考えているんですか?

「そうね、今はいろんな種類の機器があるけど、私は手のひらでマッサージすることがとても重要だって思っているわ。ホリスティックな意味で、身体の声を、エネルギーを感じることができるのは手のひらだって。私はいつもトリートメントをするときは、目を閉じているの。そして骨や筋膜、関節などの声を聞くようにしている。どんな状態なのか、ストレスがたまっていないか、それを知る為にね。手で触れることによって、ちゃんとわかるのよ。そしてわかったことを、お客様に伝えるの。”ここにストレスがたまっていますよ“って。全部手で感じることができちゃうの」

カリスマ直伝のクイックケア!

すごいですね!でも、忙しい働く堅実女子は、毎晩遅くまで働いて帰ってくると一刻でも早く眠りたいから、そんなに丁寧にタッチしたりマッサージはできないです……何か簡単なテクニックとかがあれば教えてください!

「顔にだったら、まずは怖がりすぎないこと。こんな風に手のひらや指をしっかり使って、まぶたの上に当てていくといいわよ。そして触りながら、自分の肌の状態を探ってみて。耳の位置や髪の生え際など、手でしっかりと感じ取って肌と会話することが大事ね。

まぶたを中心から徐々に押さえていく。

内側から外側へ。

「横になってやるのがおすすめですよ。そして1、2、3って徐々に内側から外側にまぶたの上に圧をかけていくの。働く女性たちは毎日スマホやパソコン業務で、このあたりを酷使しているのよ。だからこのマッサージをすることがとても大事よ。最近では額が緊張している人が多いわね」

ストレスを解消するには……!?

簡単にできそうですね!やってみます。ヴァンダさんはとても明るくて素敵な方ですが、ストレスとかが溜まったらどうやって解消していますか?

「うわ、私たくさん知ってるわ(笑)。まず大前提として、私達はビジネスウーマンとして一生懸命働くためにたくさんのお金と時間を費やしているけど、そのお金と時間は“自分にとって良い物”のために使う必要があると私は考えているの。例えば自分への投資として、心と体をケアできるような施術を受けるとかね。自分を大事にするということがいかに大切なことかを思い出させてくれる、私みたいなホリスティックトリートメントをちゃんと受けるのもいいと思うわ。こういうことって大切なんだけど、意識しないとついつい忘れておろそかにしちゃうからね。

ヨガ、瞑想、カウンセリング、自分が使っている製品についてきちんと学ぶのもいいわね。あと、エクササイズ、水をたくさん飲むこと、何かを楽しむこと!これが一番大事ね(笑)」

ヨガや瞑想は、ホリスティックビューティーには欠かせません。