新年度がスタートしました。この時期、連休を迎えるまで社会人はみんな大忙しですよね。新しい期が始まると部や課の目標が設定されます。そのため、新入社員だけでなく、ベテラン社員もストレスがたまりがち。恐らく彼も、精神的な余裕がなくなっていることでしょう。

そんなこともあり4月は、カップルの喧嘩が最も多くなる時期と言われています。こんなときは、忙しい彼をうまくサポートしてあげることが重要!とはいえ、交際して間もないと何が正解かよくわからないもの。

そこで今回は、忙しい彼と上手に付き合うコツをご紹介します。以下のような対応をすれば、バリバリ働く男性から大切にしてもらえますよ。

落ち着くまで自分からの連絡は控える

忙しい時期を何もせず、彼が落ち着くのを待つのは辛いです。不安になる日もありますよね。そんなとき、文句を言ったり、「会いたい」「次のデートはいつ?」などと何度も聞いたりするのは絶対にNG。

寝る前に「おやすみ!」ぐらいならOKですが、自分から連絡するのはできるだけ控えましょう。例え彼がそっけなく返事をしても、今は仕方がないと割り切ること。遠くから見守ってあげれば、いつかは忙しい時期が終わって、彼の方から声をかけてきます。

どんな時期も始まったら必ず終わりがきます。今は何か行動に移すというよりも、忙しさが落ち着くのを待ちましょう。

ひとりの時間を思いきりエンジョイする

彼が忙しそうにしていると、「会いたい」「何とかしたい」と思ってしまいますよね。しかし、余計なことは考えない方がいいです。

男性はマルチタスクが苦手。本当に忙しいときは仕事のことしか考えられません。そんなときに突撃訪問したり、アレコレ世話を焼かれたりすると、気持ちが離れていってしまいます。

忙しい時期が落ち着くまで、笑顔で待っていましょう。会えなくてイライラしている彼女より、会える日を楽しみにニコニコしている彼女の方が彼は喜びます。

会えないなら、ひとりの時間をエンジョイすればいいのです。映画や音楽、小説や漫画……。彼と会える日まで、楽しみをたくさん作りましょう。

彼に「何かできることある?」と聞く

恋愛映画やドラマを見ていると、「どうしても彼に会いたい!」と思ってしまう日もありますよね。そんなときは、彼がしてほしいことを聞いてみましょう。

もしかしたら、「部屋の掃除をしてほしい」「温かいご飯が食べたい」と言われるかもしれません。忙しいときは、家のことがどうしても疎かになりがち。彼が困っているなら、手助けしてあげてください。

ただし、頼まれていないことを勝手にやるのはNG。ただの押しつけです。人は自分の欲求を満たしてくれる人を好きになるものです。彼のニーズを探りましょう。

「忙しいときにごめんね」と前置きする

借りていたものを返したり、共通の友人からお誘いがあったり……。彼が忙しくしていても、彼に連絡をとらないといけないときもありますよね。そんなときは、彼を気遣うことが重要です。前置きがあると、印象が変わります。

例えば、「忙しいときにごめんね」「今、ちょっとだけ大丈夫?」など。最後に「返事は無理しなくていいから」と付け加えるのもいいでしょう。彼の気持ちを考えて、心身共に緊張しているとき、スマホを確認したら癒されるような文面を送ること。

一番いいのは、忙しいときはどれくらいLINEやメールでやりとりするかは彼と前もって話し合っておくこと。毎日必ず「おはよう」と「おやすみ」だけは欠かさないようにするのか、連絡は一切しないと決めるのか……。ルールがあるだけで安心感が違いますよ。

会えたら栄養のあるものを差し入れする

あまりに忙しいと、彼の体調が気になりますよね。そんなとき、「無理しないでね」「頑張りすぎて身体を壊さないように」「ちゃんと栄養摂ってね」と、彼のペースを乱さない範囲でそっと優しい言葉をかけてあげましょう。

もし短時間でも会えるようなら、栄養ドリンクやスムージーを渡したり、野菜たっぷりのスープやお味噌汁を作ってあげたりするのもオススメです。

体調を気遣われて、心が動かない人はいません。ご飯デートができるようになったら、最初は健康にいいものが食べられるお店を選ぶようにしてみてください。

いたわりの気持ちが大事です。

忙しい彼には、普段と同じことをしてもあまり響きません。余裕がないときは、待つのが一番いいのです。落ち着くまで、彼の奮闘ぶりを遠くから見守りつつ、自分も仕事や自分磨きを頑張りましょう。