JR東日本は、4月17日から5月31日までの期間、JR東日本グループの対象店舗で、Suica等交通系電子マネーを使って買いものをした人を対象に、抽選でSuicaのペンギンオリジナルグッズが当たるキャンペーン「春の駅ビル・駅ナカのお買いものはSuicaで!」を実施する。さらに、JRE POINTWEBサイトに登録したSuicaでエントリーした人はダブルチャンス賞として、抽選でJRE POINTが当たる。

【こちらも】JR東や関東私鉄など鉄道26社、「かけこみ乗車防止キャンペーン」を合同実施

 これはJR東日本の所有するビル(駅ビル)や駅構内で営業している店舗(駅ナカ)のSUICAによる購買を促進するべく行うもので、交通にしか使えない印象のあるSUICAの多様な使い道をPRすると同時に、交通系電子マネーの使いやすさや魅力をアピールするというもの。昨年に続いての実施となる。

 キャンペーンでは、エントリーしたSuica等交通系電子マネーを使って、期間中に対象店舗で累計2,000円(税込)以上買いものをした人の中から抽選で、合計2,500名にSuicaのペンギンオリジナルグッズやJRE POINTが当たる。累計2,000円(税込)を1口として抽選するため、購入額が増えるほど、応募口数も増える。

 賞品は、A賞がビタントニオ×Suicaのペンギンホットサンドべーカー200名、B賞が印傳屋×Suicaのペンギン印傳ペンケース300名、C賞がキングジム×Suicaのペンギンリングノート1,000名となっている。

 A〜C賞から外れた人でもRE POINTWEBサイトに登録したSuicaでエントリーしていれば、1,000名を対象にダブルチャンス賞(POINT500ポイント(500円相当分))が当たる。

 交通系マネーはSuicaにかぎらず、乗り物の支払いを除いてはなかなかその利便性をアピールしきれていない。こうした点から、JR東日本ではキャラクターとして大きな人気を持つSuicaのペンギンを使ってキャンペーンを盛り上げると同時に、駅ナカ、駅ビルではSuicaが使えることから、グループ内での流通を図ろうというもの。

 特にキャンペーン期間中は大型連休をはさみ、公共交通機関を介しての人の流動も多いことから、旅先での使用も予想してのキャンペーンと言えるだろう。