今やアラフォー・アラフィフでも、全く年齢を感じさせない美人がたくさんいる世の中。若ければ全てよし! というわけではありませんが、加齢によるシワや年齢を感じさせずに、女性として美しさを保っている人はとても素敵ですよね。
その秘訣は、高額な美容液でも施術でもなく、どうやらストレス解消にあるようです!

ストレス解消でエイジングケア

ストレスが溜まっている人は表情の険しさがモロに顔に出る!

家族や恋人に対する苛立ち、仕事やワークライフバランスにまつわる不満など、生きている限りストレスとは全く無縁という人は少ないでしょう。とはいえ、ストレスを溜め込む人は人生に対する不満や怒りがモロに表情にも出て、険しさが増していきます。
これこそが他人に「この人老け込んだ!」と思わせる最大の犯人かもしれません。鏡の前で自分の表情をよくチェックしてみましょう!

忙しい日々でもストレスを適度に発散させている人は表情がいいし、体年齢も若い!

日々の忙しさに追い立てられて過ごしていると、ストレスはますます溜まっていくばかり。でも、アクティブに新しい人と出会う場所に参加したり、運動やエクササイズでストレスを発散させている人は表情もいいし、免疫力も高くなって全体的な体年齢も若いといえます。
そんな充実ぶりが、何よりのエイジングケアとして作用しているのでしょう。好奇心とフットワークの軽さは年齢を重ねるごとに貴重な財産となっていくはずです。

アラサー以降、女性の美しさを左右するのは顔の造形よりも表情と醸し出す空気感!

女優さんでも若い時はとても華やかだったのに、なんだか老け込んでしまった人もいれば、若い時は地味顔で目立たなかったけど、いまや年齢を感じさせない美しい人として人を惹きつける人もいます。
大事なのは生まれついた顔の造形そのものより、表情やその人が醸し出す空気感。日々感じるストレスを溜め込まず、発散させるのが上手い人はピュアな空気感が生まれ、実年齢そのものをうまくカバーできるのです。

痩せてギスギスしているよりは、年相応の肉付きがあるほうが柔らかさを感じさせる

女性は未だに“細ければ細いほど女らしくて魅力的”という考えが根強く、その必要はないのに必死にダイエットをしようとしたりします。でも、年齢を共に肉づきが良くなり、ふっくらしてくるのは自然なこと。
無理に痩せようとしてギスギスするよりは、今の自分を受け入れ、大事にケアをしていくほうが心のゆとりが感じられ、女性としての魅力も増してくるはずです。

まとめ

“エイジングケア”というのは究極のところ、見た目だけではなく心のハリや気持ちの状態といえるのでしょう。その大敵となるのがストレス、気分が沈み込むだけでなく、イライラや不満が自分自身に対するネガティブ評価となり、あなた本来の魅力や輝きを打ち消してしまいます。
いつまでもキレイでありたいと願うなら、ストレスをうまく発散させる方法を知っておくことはマストなのです!