2018新卒は要注意! 上司はこう接しないと あっさり辞めてしまいますよ

写真拡大

99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

頭を悩ませがちな
2018新入社員との接し方

 いよいよ新年度もスタート。
 新規事業が始まったり、組織の編成があったり、何かと慌ただしくなるこの時期。
 何事も始まりが肝心ですから、最高のスタートダッシュを切れるように気持ちを新たにしていきたいものですね。

 ところで、あなたの会社に新入社員は入ってきましたか?
 夢と希望に満ちたフレッシュな“新入社員”を見ると、こちらまで元気をもらえる気がしませんか?

 でも近年、この新入社員の扱いに関して悩んでいるという経営者や新入社員の担当上司たちが続出しています。

「どういうわけかすぐ辞める」
「ヤル気が急になくなる」
「どこで感情の起伏に触れるかわからないので、うかつに話しかけにくい」
 など、人知れず、たくさんの悩みを抱えているようです。

 若い人々が影響されたものは世代によって違いますから、感性が違うのは当たり前です。
 ウルトラマンに憧れて育った子どもは“勇敢に戦う”という姿勢を前面に出す大人に育つかもしれませんが、ポケモンと共に育ってきた子どもは“仲間意識”を何よりも大切にする大人に育つ可能性が高いとも言えましょう(ポケモンは仲間をゲットして育てるという感覚から)。

 こういった時代背景をその都度考えれば、新入社員との接し方もある程度見えてくるのかもしれませんが……、
「毎年こんなことをいちいち考えていては面倒くさい! もっと手っ取り早く新入社員たちの人間性を見る手段はないのか!?」と声をあらげたくなる人もいるのではないでしょうか。

 ご安心ください。方法はあります。
 そう、人が生まれながらにして持つ「9code(ナインコード)」を活用すれば、新入社員との理想の接し方、育て方は、一発でわかるのです。

 人の根本、つまり、生まれ持ったものというのは、そう簡単に変えることはできません。

 手相、人相は変わりますが、誕生日だけは変わりません。
 だからこそ、4000年以上の時を経て活用されている『易経』をベースにしたナインコードをうまく活かすことが、多様化した時代における人材育成には非常に大切になります。

 まずは、今年の新入社員から、9code(ナインコード)を使って、最高のコミュニケーションを通じて、デキル新入社員に育てていきましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)