金融庁=平成22年、東京都千代田区

写真拡大

 金融庁は13日、国際展開する巨大金融機関への新たな資本規制「TLAC」の対象に、野村ホールディングス(HD)を加えると発表した。

 従来は、3メガバンクグループのみだった。海外の事業規模が大きく、破綻時に日本の金融システムに与える影響も大きいことから規制対象に加えた。

 3メガバンクは平成31年3月31日からの適用だが、野村HDは「猶予期間を設ける」(金融庁)として33年3月31日からとなる。