出典: https://www.shutterstock.com

“密室”でのデートでは、人目も気にならなくなるので、ちょっと大胆になれたりするはず。

そこでちょっとエッチな雰囲気にもっていってあげたりすると、男性もかなりドキドキすることでしょう。

そこで今回は、“密室デート”で試したいちょいエロテクニックを紹介します。

 

■「体の一部」をくっつける

やはり女性からのボディタッチには、単純に男性はドキッとするもの。ただ、あからさまにベタベタと触ると逆にドン引きされてしまいますし、「軽い女」のように見られてしまう可能性だって出てくるでしょう。

触ろうとするのではなく、気づいたら触れていたという感じの方がいいかも。肩や腕、太ももなどが、それとなくくっついているという状況だと、男性も実は心の中でかなり気になっていたりします。くっついたり離れたりすると、余計に意識が高まったりもしやすいかも。

 

■さりげなく「うなじ」を見せる

女性の髪の毛には男性は色気を感じやすいです。髪の毛をかきあげたり、結わいたりほどいたりするしぐさにもドキッとしたりするもの。中でも、女性の“うなじ”には、男性は特にセクシーさや色っぽさを感じます。

なので、“密室デート”では男性にうなじを見せてあげるといいでしょう。いきなりうなじを見せるというよりも、途中で髪の毛をアップにして見せるようにすると、その変化にもドキドキするでしょうから、余計に刺激を与えることができますよ。

 

■「2人きり」になった途端に甘える

男性は女性からは頼られたり甘えられたりしたいと思っているものです。でも、人前でベタベタと甘えられるのはあまり好きではありません。恥ずかしさもあるし、節操がない感じもするので、そういうことをしてくる女性にもいい印象を持てないのです。

だからこそ、2人きりになった途端に甘えてこられたりしたら、すごく可愛らしさを男性は感じるはず。“ずっと甘えたかったのかな”と思ったりもするので、男性のテンションも一気に上がるでしょうし、ラブラブモードに入ったりもしやすいでしょう。

 

■ちょっとだけ「露出」をさせる

当然ではありますが、女性の露出に男性はとても弱いです。

しかも、「密室デート」で2人きりになった状態で女性の露出を目にしたら、エッチなスイッチだって自然と入ってしまうことでしょう。

男性が最も興奮するのは、見えそうで見えないような状態。

なので、過激な露出をするのではなく、ちょっとだけ露出をさせたりすると、確実に揺さぶることができるはず。上着を脱いだら薄着だったり、タイトめなスカートで横に座ったりされると、男性のドキドキも止まらなくなるかもしれませんよ。

 

2人きりになれる“密室”の空間では、男性だって内心ではかなりその状況を意識しているものです。なので、上手にいい雰囲気にしてあげることができると、さらにドキドキ度も増すはずですよ。

【画像】

※ Sergei_Salnikov /Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ