小さい頃に通った習いごとやレッスンは、大人になってから教養や知性に変化する要因のひとつ。そこで、anan総研メンバーにどんな習いごとをしてきたのか? または、これから身につけたいことを聞いてみました。

文・harako

【アンアン総研リサーチ】

97%の女性が習いごとの経験あり

「今まで習いごとやレッスンなどに通ったことはありますか?」と、幼少期から今までを含めた習いごと経験を聞いてみたところ、97%の女性が「はい」と回答。そして、習いごとはしておくべき! 大人になってから自分の強みになった! と、確信しているという意見が84%となりました。

いろいろな物事を吸収できる時期に、どんな習いごとをしたら将来に活かせるのか気になりますね。そこで、具体的に今まで習ったことについて聞いてみたところ……?

人気の習いごとベスト5

みなさん複数の習いごと経験があったため、回答を一つひとつ集計してまとめてみました。出た順位がこちら!

第1位 ピアノ(46名)第2位 水泳・習字(同率28名)第3位 外国語(25名)第4位 ダンス・バレエ(22名)第5位 塾・公文式(13名)

知識系や運動系が第5位〜第2位を独占。第3位の「外国語」は、英語だけにとどまらず韓国語という意見もあり、幼少期から母国語以外を積極的に学ぶ女性が多いようです。そして、もっとも人気だった習いごとは「ピアノ」という結果になりました。

やっていると珍しがられるかも?

なかにはこんな少人数派の、習いごと経験者も……!

10〜5名以下の少数派!?

新体操・エアロビクス(10名)そろばん(9名)合唱・ボイトレ・声楽(6名)テニス(6名)お料理教室(6名)

激レア!5名以下の珍しい習いごと

演劇・日本舞踊(4名)バイオリン(4名)乗馬(3名)華道(3名)茶道(3名)陶芸(2名)

「ピアノ」に続く音楽系は、ボイトレが多い印象。具体的な楽器名では、なぜか「バイオリン」が多かったです。そしてかなりレア意見ですが、「日本舞踊」や「茶道」など、日本文化を学んだ女性も。おしとやかな振る舞いを身につけられそうですね。

やっててよかったエピソード集

さて、さまざまなジャンルの習いごと経験があるanan総研メンバーですが、大人になってから得した! と感じたエピソードを聞いてみました。

【運動編】

「バレエをやっていたことで、体幹がしっかりするので太りにくい体になった気がします」(32歳・自営業)「テニスしていて全体的に球技ができるようになり、体育が楽でした!」(23歳・会社員)「バレエをやってたおかげで体幹が鍛えられ、基本的にどのスポーツも平均的にできた」(25歳・会社員)

【仕事編】

「アナウンススクールに通っていたおかげで、MCの仕事で稼げるようになった」(22歳・大学生)「航空会社に勤めていたのですが、柔道黒帯を持っていると面接でアピールしたら好印象! 氷河期だったが受かりました。海外でも、黒帯をもっているというと話が弾む。小柄なのに強いのか! などどいわれた」(27歳・自営業)

【音楽編】

「ピアノで音感を得た」(28歳・自営業)「ピアノ。人前で弾く機会があると、ちょっと弾いてと言われて何かしら弾くと喜んで貰える」(30歳・会社員)「自分の挙式でフルートの演奏をした」(30歳・経営者)「3歳からピアノをやっていたおかげで、絶対音感があり、カラオケなどで音を外すことがない」(34歳・会社員)「結婚式でピアノ演奏のプレゼント数回。カラオケでは音程が何となく安定して歌える」(29歳・会社員)

【美術編】

「毛筆で書くご祝儀袋などはいつも褒めてもらえる」(33歳・主婦)「初めは習いごとをするのが嫌でしたが、小・中と学校の書道発表で何度か賞をもらったり、大人になっても習っててよかったなと思うことがよくあるので、家族に感謝しています」(30歳・会社員)「習字。署名をしたりするときに字が上手だとほめられるとうれしいです」(32歳・専門職)

【教養編】

「フィギュアがこんな流行ると思っていなかったのですが、まさかの習っていたので知識が役立ってオリンピックとか楽しいし、周りに解説できて喜ばれる」(30歳・専門職)「公文式のおかげか、簡単な暗算なら何もしてない人よりも速いと思う。お金の割り勘の時とかパッと計算しちゃう」(34歳・会社員)「そろばんのおかげで、計算に困らない。集中力もついたので、作業がスムーズ」(23歳・大学生)

【精神編】

「バレエの発表会で慣れているので、緊張しない」(29歳の・会社員)「ボイトレに通ってたおかげで、いつでも万全に歌えるので、飲み会やイベントなどのカラオケがすごく盛り上がる」(26歳・会社員)「バレーボールを長年やっていたのでメンタル的に強くなった」(30歳・専門職)

【言語編】

「英会話に通っていたので、留学したときに生活面で困ることがなかった」(32歳・会社員)「外国が怖くない」(30歳・その他)「小さい頃から英会話、英語をやっていたおかげか、早いうちから耳が慣れリスニングがかなり得意に。発音もキレイと褒められた」(23歳・会社員)

出てくる出てくる、習得した技術や身についたスキルで得した経験談。スキルを持っていたことで話の共通点や話題作りのきっかけになったり、幼少期に作られた体のバランスによって体型を保てたり。みなさん、多方面で生かされているようです! 素晴らしい!

これから身につけたいこと、興味があることは?

もし、これから新しいことを身につけるとしたら……?

「文章をしっかり、早く書けるようになりたいのでワンデー講座などあれば参加したいです」(32歳・自営業)「着物の着付け教室です。自分で着物や浴衣が着れたり、人にも着せてあげられたらいいなと思います」(30歳・会社員)「和太鼓やりたい!」(34歳・専門職)「今始めたのが着付け教室。おばから教わっている。海外に永住予定なので、海外先で日本文化を広めたい」(27歳・自営業)「ペン字」(32歳・主婦)

最後に、これから興味があることを聞いてみたところ、日本語を学びたい、文字をきれいに書きたい、和太鼓、着付けなど、「日本文化」にスポットが当たっているようです。生まれ育った環境を大切に学び直すのも、大人のたしなみなのかもしれません

©Imgorthand/Gettyimages©fotokostic/Gettyimages©South_agency/Gettyimages©Tzido/Gettyimages©IKvyatkovskaya/Gettyimages