<東建ホームメイトカップ 2日目◇13日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」2日目。初日に8アンダー・単独首位発進を決めた石川遼がアウトコースからティオフし、スタートホールの1番パー4でバーディ奪取。初日に続き、連日のバーディ発進を決め、トータル9アンダー・単独首位をキープしている。
【連続写真】石川遼、2018年の最新スイング
スタートホールの1打目をフェアウェイに置いた石川は、2打目をピン手前約4mにオン。それをきっちりと沈め、石川の組についた多くのギャラリーから歓声を浴びた。
2打差2位タイに重永亜斗夢、ソン・ヨンハン(韓国)、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)、3打差5位に今平周吾が続いている。
レギュラーツアー4戦目にして、自身初の予選通過を目指す石川遼の弟・航は、午後1時からティオフし、1ホール目をパー発進。トータル3オーバー・86位タイとしている。
【LIVE写真】東建ホームメイトカップ 2日目の模様を生配信
単独首位発進も曇る表情…石川遼の「完全復活の位置づけ」はどこ?
【ギアコラム】石川遼、片山晋呉が使う『フレループ』って何だ!?
小平智が出場 米PGAツアー初日の結果
畑岡奈紗ら出場 米LPGAツアー2日目のスコア速報