スコアを伸ばしホールアウトした畑岡奈紗(写真はANAインスピレーション)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ロッテ選手権 2日目◇12日◇コオリナゴルフクラブ(6,397ヤード・パー72)>
米国女子ツアー「ロッテ選手権」の2日目は、全選手がハーフターン。米ツアー参戦2年目の畑岡奈紗が4バーディ・1ボギーの「69」、トータル3アンダーとスコアを伸ばしホールアウトした。現在10位タイと好位置につけている。
【連続写真】畑岡奈紗の最新スイング
また上原彩子はノーバーディ・2ボギーの「74」でトータル1オーバー。アマチュアの山口すず夏も、1バーディ・4ボギーの「75」のトータル7オーバーで、ともにこの日のプレーを終えた。初日を127位タイで終えた野村敏京は、第2ラウンド開始前に手首のけがのため棄権した。
首位は6バーディ・ノーボギーでトータル10アンダーまで伸ばしたブルック・ヘンダーソン(カナダ)。2打差の2位タイにモー・マーティン(米国)がつけている。トップから出たフォン・シャンシャン(中国)は13ホールを終え、首位と2打差の2位タイでプレー中。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ロッテ選手権 成績
5打差22位の畑岡奈紗 安定のプレーの裏に“タイガー効果”あり!?
米男子ツアー RBCヘリテイジ 初日成績
【LIVE写真】国内女子 最新大会の様子を写真でお届け
【LIVE写真】東建ホームメイトカップ 超最新フォトはこらちから