【心理テスト】席を譲ったのに断られた! そのときの反応でわかる人間関係のトラブル

写真拡大

 多くの人が悩んでいる人間関係トラブル。人によってトラブルの原因に違いがあります。では、あなたに起こりがちなトラブルとは、どのようなものでしょうか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 電車で席を譲ったのに、断られてしまいました。あなたの反応は?

A:もう一度、席を譲ってみる
B:頭にくる
C:「まあ、いいか」と気にしない
D:その場を離れる

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「起こりがちな人間関係トラブル」
 断わられたときの反応で、あなたの性格がわかります。そこから、あなたに起きやすい人間関係トラブルが明らかになるのです。

■A:もう一度、席を譲ってみる……わがままな人に振り回される
 断られたけど、もう一度譲ってみようと思ったあなた。親切で、やさしい性格です。世話好きなため、周囲の人から頼りにされているでしょう。その反面、人間関係のトラブルに悩まされることも多いはず。特に自己中心的な人、甘えん坊な人に振り回されてしまいがち。頼まれると断れないため、どんどん仕事が増えてストレスを抱えてしまいそうです。

■B:頭にくる……意見の対立からケンカに
 せっかく席を譲ったのに断られて頭にきたあなた。リーダーシップを取りたいタイプです。「こうあらねばならない」という思いが強いので、意外な反応をする人に対して怒りがわいてくるでしょう。そのため、職場やプライベートでも意見の対立が起きやすく、ケンカになりがち。トラブルを起こさないためには、言葉の使い方などトラブル回避術を身につけておくのがベター。

■C:「まあ、いいか」と気にしない……頑固な人から問題視される
 断られても、あまり気にしないあなた。楽観的な性格です。柔軟性があるため、人間関係のトラブルは少ないタイプです。しかしマイペースなので、真面目で頑固な人から問題視される場合もありそう。「まあ、いいか」と思うあなたのことを、「いい加減な態度だ」と思う人もいるからです。根本的にこういった人とは相性が悪いので、近づかないほうがいいでしょう。

■D:その場を離れる……シャイなため、誤解されやすい
 勇気を出して席を譲ったのに断られた。その場にいづらい……と立ち去るあなた。周囲の目を気にしがちな性格です。なるべくトラブルにならないように、人間関係には気を使っているでしょう。しかし、シャイなため、誤解されやすい面もあるようです。恥ずかしくて緊張した様子が、怒っているように見えたり、嫌われたと思われるので気をつけて!

 理解してほしいという気持ちが強くなると、人間関係トラブルが起きやすくなります。人それぞれ考え方に違いがあると理解すれば、解決の糸口を見つけることができるはずです。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock