「LDKキャンペーン」は4月1日(日)から8月31日(金)まで。

「ヴィトラ」が、ジャスパー・モリソンによる家具に焦点を当てた「LDKキャンペーン」をスタート!豊富なコレクションの中から、リビングとダイニング、キッチンがコンパクトに調和したLDKをより豊かで心地よい空間にしてくれるアイテムを取り揃えた。

現代の日本の住宅によく見られるLDK。その主役となるのは、食卓を囲むテーブルとチェア、そしてリラックスした時間を過ごすためのソファ。今回、ヴィトラは特にジャスパー・モリソンがデザインしたチェア「ハルカラーチューブ」と「ソフトモジュラーソファ」に注目した「LDKキャンペーン」を開催する。

「ハルカラーチューブ」は2018年4月から8月末まで期間限定での発売。ジャスパー・モリソン自ら、ベースとシェル、クッションの色を組み合わせた。左から、¥27,000、¥39,000、¥39,000

ジャスパー・モリソンがデザインし、7年前に発売された「ハルチェア」は、シェルチェアを新たに解釈した先駆的デザインとして話題を呼んだ。あらゆる環境に調和するシンプルなフォルムをまとうこのチェアは、今では「ヴィトラ」を代表する名作チェアのひとつに。その「ハルチェア」が期間限定で、フレッシュなカラーコンビネーションをまとった「ハルカラーチューブ」として登場する。

2016年に発表されたモジュールタイプのソファ。キャンペーン期間中に「ソフトモジュラーソファ」を購入した人には、なんと同じくジャスパー・モリソンがデザインした「オケージョナルローテーブル45」をプレゼント!(〜5月31日)「ソフトモジュラーソファ」¥434,000〜

さらに、デコラティブな要素を取り除いた、究極にシンプルなデザインのソファ「ソフトモジュラーソファ」もチェックしたい。サイドパーツやセンターパーツ、シェーズロングなど組み合わせ可能なモジュールタイプなので、環境に合わせてカスタマイズできるのが魅力だ。

「LDKキャンペーン」は8月31日まで。期間中に対象商品を購入すると、オリジナルギフトのプレゼントも!これから引っ越しや模様替えを考えている人は、「ヴィトラ」のキャンペーン実施店舗に足を運んで、自分らしいLDKのつくり方のヒントを見つけよう。

Photograph : SHINICHIRO SHIRAISHI

「LDKキャンペーン」に合わせて、ジャスパー・モリソンが自身のデザインについて語る日本オリジナルのリーフレット「Home Stories for LDK」も刊行。キャンペーン実施店舗にて配布している。モリソンは、その中で「良いデザインは、部屋の広さに左右されることなく、国や文化を越えて、どこでも支持されるで しょう」と語っている。

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/ヴィトラ tel. 03-5775-7710
https://www.vitra.com/ja-jp/home

「LDK」キャンペーン情報はこちらから!