コワーキングスペースの米WeWork、中国の競合買収へ=関係筋

写真拡大

[香港/上海 12日 ロイター] - コワーキングスペース運営の米新興企業、WeWorkは、中国の競合Naked Hubを買収する計画。3人の関係筋がロイターに明らかにした。中国進出を狙った動きとみられる。

関係筋によると、Naked Hubの社員には既に発表されている。12日に正式に発表される可能性が高いという。

これより先にブルームバーグは関係筋の話として、WeWorkが約4億ドルでNaked Hubを買収する計画だと伝えた。

WeWorkはオフィススペースを借り、それを個人や中小企業にレンタルオフィスとして提供している。ソフトバンクは同社に44億ドル投資している。

Naked HubとWeWorkからのコメントは得られていない。