何でこうなのよ……もう思い通りに行かないことばっかり……と嘆き落ち込むことはありませんか? 人生思い通りにはいかないものですが、もしかしたら、うまくいかない原因は、その「思い込み」のせいかもしれませんよ。
そこで本日は思い込みの見つけ方や、思い込みを手放しそこから自由になる方法をご紹介します。縛られていた苦しい思い込みを解放して、毎日を今よりもっと楽しく過ごしましょう!

思い込みの見つけ方

はじめに、自分自身の思い込みを発見する簡単な方法をご紹介します。まずは、自分の発している言葉に注目します。次のワードが言葉の語尾にきていないかチェックしましょう。それは、「○○しなければならない」「○○であるべきだ」「○○に決まっている」「○○に違いない」です。
このように「疑いもなく決めつけてしまっていること=思い込み」である可能性が高いです。その決めつけが思い込みかどうか迷ったときは言葉を書き出し、語尾がこれらのワードになっていないか確認してみましょう。また自分で発見することが難しい場合は、家族や友人に指摘してもらうように協力をお願いしてみましょう。

思い込みの手放し方

では、実際に思い込みを手放していく方法をご紹介していきます。

1. 周りをよく観察する

思い込みの原因のひとつに「自分の考えを信じ疑わない」ことがあります。そこで自分以外の考えや言葉を取り入れるべく、周りをよく観察してみましょう。周りの人が発している言葉・思い・考え・している行動を観察して、自分と違うところを探してみるのです。
すると、「そういう視点で見るのね」と新たな発見があるはずです。この発見を繰り返し、自分の中に選択肢をたくさん作りましょう。選択肢があることで思い込むことなく、その時々で最善な選択ができることでしょう。

2. 人の話を聞く

思い込みが強い人の特徴に「人の話を聞かない」傾向があげられます。初めから聞く必要がないと決めつけていては、もったいないものです。目の前の人が、あなたの助けになる言葉をくれるかもしれません。あなたでは気づけない発想を教えてくれるかもしれません。あなたに新たな視点で物を見るヒントをくれるかもしれません。
まずは、誰かと会話をする際に、自分ばかりが話をしていないかチェックしてみましょう。相手の話に興味を持つことは相手もうれしいことです。
さらに、自分自身にも知識や発見がある場合が多く、お互いにとって有益なことなのです。
他にも、本を読む・ブログを読むこともおすすめです。筆者の視点や考えに興味を持ち、読み進めることは、自分の知らなかった世界が広がるきっかけになることでしょう。

いかがでしたか? 普段から思い込みがあるなと感じる方だけでなく、自分は思い込みとは無縁と思う方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。