<東建ホームメイトカップ 初日◇12日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
2018年の男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が本日12日(木)より開幕。今季より国内を主戦場とする石川遼は、前半を5バーディ・ノーボギーでラウンドし、5アンダー・2位の好位置で初日を折り返している。
【LIVE写真】国内開幕戦をいち早く!現地よりお届けの撮れたてフォト
6アンダー・単独首位に塚田好宣、2打差・3位タイに今平周吾、片山晋呉、秋吉翔太、チョ・ミンギュ(韓国)が続いている。
今大会が4度目のレギュラーツアー出場となる石川の弟・航は、7ホールを消化して3オーバー・56位タイと出遅れている。昨年覇者のリャン・ウェンチョン(中国)は10ホールを消化してイーブンパー・30位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】石川遼、正面・後方の2018年最新スイング
石川遼「ドライバーの完成度は7割未満」ヘンテコ素振りも周囲の見立ては「かなりの精度」
兄・遼からは辛口評価!? 石川航が4度目のレギュラーツアーに参戦
6年ぶり参戦の石川遼、スイングの完成度は「伸びしろが見える5割」
畑岡奈紗ら出場 ロッテ選手権初日のリーダーボード