[ワシントン 11日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は11日、第1・四半期の米経済成長率は「緩やか」になる可能性があるが、その後は持ち直すとの見方を示した。

同委員長はCNBCに対し、「第1・四半期(の伸び)は緩やかになる可能性があるが、その後の年内は3%あるいは4%の伸びとなるだろう」と語った。

また、米連邦準備理事会(FRB)は「現時点で、経済成長に向けた良きパートナーだ」と述べた。