<KKT杯バンテリンレディス 事前情報◇11日◇熊本空港カントリークラブ (6,428ヤード・パー72)>
熊本地震により2年ぶりの開催となった2017年大会で優勝した西山ゆかり。開幕を2日後に控えた11日(水)には優勝記念の植樹を行った。
【練習日フォト】KKT杯バンテリンレディス開幕前の様子を現地から配信
西山は、昨年大会で熊本出身のTEAM SERIZAWAの先輩プロ・大庭長人氏にキャディを務めてもらい、上田桃子とのプレーオフを制した。大庭氏とは、元々16年にキャディを務めてもらう予定だったが大会が中止に。1年遅れで実現したタッグで見事栄冠を手にした。
今年も「笑わせてくれたり、落ち着かせてくれたり本当にありがたい存在です」と話す大庭氏とのタッグが実現。この日の植樹でも、大庭氏がラインを読むようなしぐさを見せると、すかさず「ライン合っていますか」と西山が聞くなど息の合ったところを見せた。
「練習ラウンドをしながら“去年こうだったな”と思い出しました。特に3パットをしたところは、今年はしないように入念に練習しました。今年も頑張りたいという思いが強いですし、目指すのは連覇です。そのために1ホール1ホール集中してやりたい」とティオフを見据えた昨年覇者。今年も最強タッグが火の国を沸かせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

“邪念”を捨て、アウェイで西山ゆかりが見せたプロ根性
師匠から先輩プロへ引き継いだ、西山ゆかりの“トリセツ”
今年はセクシーウェア封印!? アン・シネがシックな姿で登場
「結構回ってる」 三浦桃香が警戒する熊本空港CCのキーホール
【女子プロ写真館】プレー中の姿からオフショットまで満載!