横浜高島屋の期間限定店舗に出品する4人の女性起業家。左から、アユワの渡部雪絵社長、ジーウィック新出愛華社長、カレイドスタイルの小野梨奈代表、ラウンドリングの岡本鏡子社長=11日、横浜市西区(松村信仁撮影)

写真拡大

 東京の女性起業家4人によるファッションアイテムなどを集めた期間限定店舗が、横浜高島屋(横浜市西区)で11日に始まった。

 4人は「ラク美プロジェクト」と称して、仕事だけでなく家事や子育て、介護に奮闘する働く女性にとって、おしゃれかつ手軽で使い勝手の良いファッションアイテムが店頭に並んだ。

 期間限定店舗に共同出店したのは、婦人靴のジーウィック(東京都渋谷区)の新出愛華社長、ワンピースのアユワ(同港区)の渡部雪絵社長、化粧水などを手掛けるラウンドリング(同品川区)の岡本鏡子社長、バッグのカレイドスタイル(同杉並区)の小野梨奈代表。4人とも産後に起業した。アユワの渡部代表は「ワンピースを通じて女性を明るく元気にしていきたい」と語った。

 高島屋が働く女性を応援する売り場「スーツクローゼット」の一角に、黒の半袖ワンピースやかかとの高さ2センチのパンプスなどの新作を含めた50点以上の商品が陳列され、訪れた買い物客が品物を手にしていた。期間限定店舗は17日まで実施している。