孫社長(ソフトバンクワールド2016公式動画より)

写真拡大

 「30年後にブルーカラーの仕事はメタルカラーになるだろう」と予想するのは、ソフトバンクグループの孫正義社長。

 人工知能(AI)搭載のスマートロボットにほぼ置き換わるという意味だ。「ソフトバンクグループがスマートロボットの生みの親になるかもしれない」と意気込む。

 AIが人間の仕事を奪うとの意見もあるが「もっとクリエーティブで人間同士が心を通じ合えるような仕事が、より高付加価値がある仕事となる」と断言。そのためにAIは進化していくとの見解を示した。