枠にとらわれず、世界中にポジティヴなメッセージを発信している渡辺直美さん

お笑い、アパレル業界に続き、活躍の場は美容業界へと拡大。コスメブランド「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のアンバサダーに就任しました。

渡辺直美がブランドアンバサダーに。第1弾はマットなリップ

「シュウ ウエムラ」といえば、それぞれの個性を引き立てる、自由な発想のメイクアップを追求しているブランド。

今回、渡辺さんのありのままの自分を愛し個性を大切にする姿勢や、型にはまらない新しい発想とパフォーマンスに共感し、ブランドアンバサダーとして起用することを決めたのだそう。

パッケージは、フランスのジュエリー & アクセサリーブランド「Yazbukey(ヤブズキー)」とコラボレーション

プロジェクト第1弾は、2018年4月27日(金)発売の限定リップ「マティチュード コレクション」。

マットリップをまとうことで引き出される「女の子の本音」をテーマにしています。

ファンキー、セクシー、エッジィ…。個性豊かな4ルックを公開

本コレクションで渡辺さんは、マットリップをまとった姿を披露。

「セクシー」「ラブリー」「ファンキー」「エッジィ」をテーマに、個性豊かな4ルックを公開しています。

モデルを起用した美しいヴィジュアルも素敵だけど、渡辺直美さんのヴィジュアルはまた違った魅力がある。リアリティがあって親近感がわいてきます。

アンバサダーに就任するにあたって

「私にとってメイクは、組み合わせ次第で自分の表現ができるもの」

「いろんな組み合わせに挑戦して、自分にあう個性を引き出していきたい」

と、話した渡辺さん。その言葉を体現したような4つのルックを見ていると、忘れかけていた「個性を持つこと」や「メイクを楽しむこと」の大切さを思い出します。

第1弾からポジティヴさ全開な、渡辺直美 × シュウ ウエムラのプロジェクトから、ますます目が離せません。

[shu uemura]