こんにちは、キャメレオン竹田です。年初の目標覚えていますか? 自分の目標・やりたいことを見直すコツについて書きたいと思います。

1. 自分以外の人もできること?

まず、1つ目は、それは自分以外の人もできることか? ということを、今一度確認してみましょう。

自分以外の人でもできることは、自分以外の人に依頼して、自分しかできないことに集中すると、もって行きたい方向に一気にエネルギーを流すことができるようになります。つまり、目標に近づくスピードが速まるのです。

どこからどこまでが自分でやって、どこからを人にやってもらった方がいいのか、ちょっと見直してみるといいでしょう。

2. 優先順位を見直す

そして2つ目は、優先順位を見直す! です。人の心はどんどん変わっていくものです。年初の時点で一番やりたい! と思っていたことでも、3か月経ったいまでは、優先順位が変わることもあります。

また、一度試してみて、あっ、ちょっと違った! という発見があったりもしますよね。というわけで、今一度、優先順位を再確認してみてください。

3. やりたくなくなったら手放す

そして3つ目は、やりたかったことでも、やりたくなくなったら素直に手放す! です。やりたかったことでも、日が経つにつれ、興味が無くなったり、違うことに興味がでてくることって普通にあります。

決めたことだから! とか、みんなに言ってしまったから! とか、そういう縛りを取り払ってみてください。本当に自分が目標にしたいことや、心からやりたいことだったら、それをそのまま遂行し、もしも、そうじゃなくなっていたり、あるいは、どうしてもヤル気が起きない! といった場合は、一度手放してみるといいでしょう。

ヤル気が出ないということは、つまり、やりたくないのですから。どうしてもやりたいことって、誰に止められようと、人はしてしまうものです。

「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む

image via shutterstock