新会長がさまざまな新風を男子ツアーに巻き起こす(撮影・谷口愛純)

写真拡大

<東建ホームメイトカップ 事前情報◇10日◇東建多度カントリークラブ・名古屋>
今季よりジャパンゴルフツアー選手会の会長に就任した石川遼。国内ツアーを盛り上げようと、さっそく石川発案のオリジナルグッズとして、ピンフラッグが発売される。
【石川遼・連続写真】2017年とどう変わった?正面・後方の2018年最新スイング
「アメリカではよくある光景です。子どもたちがこれをもって駆け回って、選手たちにサインをしてもらっている」。この試みをうけ選手たちにも、積極的にサインを行ってもらえるように呼びかけた。ピンフラッグは、「東建ホームメイトカップ」のプロアマ戦が行われる11日(水)から発売を開始。1枚2000円で、1試合当たり1000枚の販売を予定している。
このほかにも、予選落ちした選手を対象とした“土曜プロアマ”や、「ギャラリーが多く集まる場所で、公開の選手インタビューをやりたいと思っています」と、新しい取り組みを予定している。「一番(会長として)力を入れたいのは、選手の意識向上。これがないと、ファンサービスは成り立たない」と、選手会長としてシーズン本格開幕に向けて気合いを入れる。
一方、選手としても先週行われた地区大会で2勝を挙げ、今季の活躍が期待されている。「レベルの高い選手がいれば、ツアーも注目される。選手のレベル向上が大前提だと思っていますし、自分自身、いち選手としてそれを目指していくつもりです」。石川が先導する男子ツアー新シーズンが、いよいよ幕をあける。(文・谷口愛純)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕前情報】石川遼、ヘンテコ素振りでドライバーが復活!
石川遼が優勝!千葉オープンの熱戦を写真で振り返る
【連続写真】男子ツアー注目の新星!星野陸也の2018年スイング
女子も開幕目前 KKT杯バンテリンレディス 練習日フォトギャラリー