【TDL速報】新「イッツ・ア・スモールワールド」 お披露目! 登場ディズニーキャラ約40種を徹底紹介【動画あり】

写真拡大

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration! ” にあわせ、2018年4月15日よりリニューアルオープンする、人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」 。

【厳選写真30枚】新「イッツ・ア・スモールワールド」にディズニーキャラ登場! アトラクション内を徹底紹介

新たに登場するディズニーキャラクターを、現地より速報で、徹底紹介。

ディズニーキャラクターが約40体追加!

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration! ” に併せ、リニューアルオープンを迎える「イッツ・ア・スモールワールド」。

このリニューアルの最大の特徴は、誰もが知る、ディズニー映画に登場する様々な人気のキャラクターが加わる事。

さらにその映画の名シーンを思い出すような音楽がこれまで同様、「小さな世界」の曲に併せて流れます。

船旅はこれまでと同じですが、乗降場が大きくリニューアル!

これまでとは異なる、「スモールワールド・ステーション」から出発します。

建物の中に入ると世界の子供たちがいるチケット売り場があったり、乗り場奥には子供たちが乗る列車が通る事も…。

船旅はこれまで通り、まずヨーロッパからスタートし、アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々の世界を進んでいきます。

登場キャラクターの位置はココ!

それでは早速、各主要キャラクターの登場場所をご紹介。

キャラクターは両側にそれぞれ配置されており、他の子どもたちに混じっていて見つけにくい場合もあります。

ここでは登場場所と左右どこの位置なのかについてもご紹介します。

以下、進行方向に対して、左右の位置も記載しています。名前の並びは登場する順番です。

ヨーロッパ

●アナ、エルサ、オラフ(右)……最初の進行方向真正面、エルサはかなり高い位置に。
●シンデレラ、プリンス・チャーミング(右)……右側目の前。
●アリス、ホワイトラビット(左)……左側の低い位置。近衛兵の影で見えにくいので注意。
●ピーターパン、ウェンディ、ティンカーベル(左)……アリスの右上。
●メリダ、小クマ(左)……左側の低い位置。
●マリー(右)……エリア中央のエッフェル塔の上。
●ラプンツェル、パスカル(右)……塔の上。ここは見つけやすい。
●ピノキオ、ジミニークリケット(左)……ピノキオはすぐわかるがジミニーはかなり小さい。

わかりにくいのはティンカーベル。ピーターパンとウェンディの左脇にいるのですが、かなり小さく、気にしていないと見落とすかも。

更にマリーもかなり見つけにくく、左側のメリダを過ぎたら、右側のエッフェル塔の上、少し高い位置にいます。

アジア

●ヘラクレス、ペガサス(右)……エリア入ってすぐ右側。
●ムーラン、クリキー、ムーシュー(右)……衣装がわかりにくく、見過ごす可能性大。
●モーグリ、バルー(左)……左上部のアラジン、ジャスミンを見ていて見逃しやすいかも。
●アラジン、ジャスミン(左)……左側上部、少し暗い場所なので注意。

このエリアで発見しにくいのはアラジン、ジャスミン。このアジアエリアの部屋の最後の方、進行方向左側の壁近く、上部に絨毯に乗っています。

高い位置で、その手前に動いている「空とぶ絨毯」の子供達に隠れて見えにくいのでご注意を。

アフリカ

●シンバ、プンバァ、ティモン(右)……エリア入ってすぐ右側。左側をみていると見逃します。

アフリカエリアの上記のキャラクターはエリアに入ってすぐ右側です。

すぐ通り過ぎてしまう場所にあるので、右側にご注目。

中南米

●ドナルド、ホセ・キャリオカ、パンチート(右)……3つとも大きく上下に動いているので見つけるのは簡単。

エリアに入って中盤、右側に3人が並んでいます。このエリアは迷う事はないでしょう。

南太平洋の島々の世界

●リロ、スティッチ(左)……左側で船に近いのですぐ見つかります。
●モアナ、プア、ヘイヘイ(右)……右奥の壁にあるため、少し見つけにくい。
●ニモ、ドリー、マーリン(右)……壁に貼られているような形。
●アリエル、フランダー(左)……左側上部の壁。

このエリアは海に関するキャラクターが次々に登場します。

スティッチとリロは目立つのですぐわかりますが、モアナ、プア、ヘイヘイは右側の奥の方に風景になじんでいるのでご注意を。

また右のニモ、マーリン、ドリーを見ていると、すぐ反対側にアリエル、フランダーが登場します。

なお、最後のフィナーレエリアにはディズニーキャラクターは登場しません。

生まれ変わった「小さな世界」見所はココ!

開園当初より幅広い年代のゲストに愛されてきた「イッツ・ア・スモールワールド」.。

35周年を機にアトラクションオープン後、初めて大幅にリニューアルしてのオープンとなりました。

基本的な構造や水路などはそのままですが、乗り場のデコレーションやレイアウトが変わりました。

また、建物内部の列が新たに設置され、真冬や真夏などでも館内で待てる列が増えたのはありがたいですね。

そして、ゲストが出発するのは「スモールワールド・ステーション」。

これまでなかった、世界の子供たちが集うイラストや、チケット売り場のオブジェ、乗り場の奥には時々列車が通る等、新しい演出が加わりました。

また、新しいキャラクターを探すのももちろん、耳を澄ますと映画のシーンを思い出す音楽もおなじみの曲に合わせて流れている所もありますので注目してみてくださいね。

そして、ボートの乗降場の壁にはシンデレラ城と、ミッキーマウスとミニーマウスのイラストが…!

ゲストを船旅へ見送り、そして旅から帰ったゲストを迎えてくれます。こんなところにも注目してみてくださいね!

©Disney(撮影 / YOSHI)