石川県山中の薄挽き技術

写真拡大 (全4枚)

紙コップではありません。

紙コップをモチーフに、日本一の漆器産地、石川県山中の薄挽き技術によって、製作されたものなんです。

何度でも使用できる、エコなコップ





紙コップはながく親しまれ、実用的な形ではあるものの、一度使ったら捨ててしまいます。

当たりまえの光景になっているけれど、少し立ち止まって考えてみると、やはり“もったいない”ですよね。



GLOCAL STANDARD PRODUCTSが生み出した木のコップは、なんとも美しいたたずまい。

何度も洗って使用できます(食洗機は不可)。

日本の職人技に引き込まれる





中の液体が透けて見えるほどに薄く加工する技術には、日本の職人魂を感じざるを得ません。

このコップでいただくコーヒーは、格別な一杯となるでしょう。

贈答品としても人気





ケースもシンプルでスマート。中身を見たら、きっとみんな驚くかも。

価格は税込4,104円。友人や目上の方、海外の方にも喜ばれそうです。

GLOCAL STANDARD PRODUCTS Kop[職人.com]