彼と結婚したいけれど、生活が不安…。経済的な心配で結婚に踏み切れない女性も少なくはないでしょう。

結婚後にお金のことで苦労したり、露頭に迷うような事態に陥らないためには、彼の生活力を確かめるべきです。男性の生活力のなさを見極めるいくつかの事柄を紹介します。

■カード支払いが止められない

クレジットカードを複数枚持っていて、支払いは決まってリボ払いという彼は問題アリです。リボ払いは自分がいくらお金を使っているのか分からない状態になりやすいため、カードの支払い明細書がきてはじめて自分の浪費に気づきます。常にカード払いにしていると経済観念が希薄になるのも問題でしょう。

また、カードの支払いが数回滞ると、住宅ローンを組む時に審査ではねられるなどして、マイホームの夢が叶わなくなってしまいます。

■ライフラインを止められる

公共料金の未納で自分の部屋のガスや電気を止められてしまったことはないでしょうか。生活力のない人は、支払い関係をスムーズにすることができないことが多いため、こうした命をつなぐためのライフラインをしょっちゅう止められることが珍しくありません。

経済的に困窮してるにしても、お金にだらしないからにしても、いずれのケースも結婚後が不安なのは変わりないでしょう。

■転職を繰り返す

「やりたいこと(夢)がある!」とか「今の仕事は自分に向いていない!」など何かと理由をつけて転職を繰り返す男性は、収入が安定せず経済的に不安が大きいもの。

しかも、昇格もなかなかできないため、将来性がありません。結婚後も何の相談なしに、辞めたりを繰り返すことは目に見えています。その度に生活力のなさどころか、社会性のなさに不安にさせられる日々を送ることになるでしょう。

■ギャンブルが止められない

パチンコや競馬などのギャンブル好きで、暇さえあればパチンコのオープニングに行ったり、デートはなぜか競馬場だったり…。常にギャンブルにお金をつぎ込んでいる男性は、家庭にお金を入れないなどの心配があります。

こうしたギャンブルは依存性がとても強く、たとえ家庭を持ってもすぐに止められる訳ではないと思ってください。

 

生活力のない男性は、お付き合いをしているうちに薄々と分かってくるものです。

自分の幸せな結婚生活を考えたら、「好き」だけの気持ちで突き進むのは危険です。お金で苦労をしたくないなら、自分で稼ぐと割り切るか、あらゆる方面から彼に最低限の生活力が備わっているかどうかを見極めて将来を決めてくださいね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)