女性の悩みとして多い「便秘」。新生活が始まり、食生活が乱れたり緊張から便秘になってしまったという堅実女子もいるのではないでしょうか。慢性的に悩んでいる人も少なくないはず。そこで、オハヨーバイオテクノロジーズ株式会社が30〜60代の便秘に悩む女性217名に実施した、便秘の原因となっているものに関する調査結果をご紹介します。

スッキリしたーい!

便秘に悩んでいた女性が行なっていた原因習慣とは?

運動不足か体質なのか……ツラい!

1位:運動不足(72.4%)
2位:体質(冷え性など)(47.9%)
3位:ストレス(40.6%)

「あなた自身が便秘の原因だと考えているものを全て教えてください」という質問では、「運動不足」と回答した人が最も多く72.4%、次いで体質やストレス食事といった項目が続きました。
便秘解消というと、食物繊維や発酵食品を摂るなどの食生活の見直しやストレッチをイメージしがちですが、便秘の原因としては運動不足を感じている人が非常に多いことがわかりました。

便秘に悩みだしたのはいつからですか?

半数以上の人が20代の時点で便秘に悩んでいました!

続いて、便秘に悩みだした年齢について聞いたところ、半数以上が20代から便秘に悩み始めたと回答。また、30代を過ぎてから便秘に悩み始める人も4割以上いますね。運動不足や筋力の低下から便秘になるというのも納得です。
なかには「小学校に入る前」や「生まれた時から」という人も!

では、みんなが便秘解消のために行なったことは?

便秘解消のために行なったことは?

とりあえず水分は多めに……その気持ち、わかります!

1位:水分補給(58.5%)
2位:食物繊維をとる(47.9%)
3位:発酵食品(乳製品)をとる(44.7%)
4位:健康的な食生活(26.7%)
5位:運動(18.9%)

「便秘解消のために行なっていることをすべて教えてください」という質問には、半数以上が「水分補給」と回答し、便秘対策としてよく耳にする食物繊維や発酵食品(乳製品)を摂取するという人も50%弱と、人気を集めています。

一方で、便秘の原因として圧倒的に声が大きかった「運動不足」については、実際に対策をしている人は20%にも満たないことがわかりました。原因だとわかっていたとしても、なかなか運動不足を解消するのは難しく、意識しやすい食生活の部分から治していく人が多いようです。

同調査では、便秘を解消したいと考えている人が「実践している・実践したいと考えている」ことも聞いています。

便秘解消のため【今行なっていること】

・野菜不足に気をつける
・発酵食品を取るようにしている
・1日でも便が出ない時は、寝る前に腹部を丹念にマッサージするようにしている。何もしないよりも効果はあると思う
・運動不足なのでストレッチなどの無理のない運動で腸を刺激したい
・朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲み、朝食にはヨーグルトを必ず食べていると調子が良いです
・便秘解消にいいという食材をよく摂取している。リラックス効果のアロマを利用している
・食物繊維や生きた乳酸菌を美味しく摂取し、ウオーキングと入浴を楽しみながら解消に近付けている

便秘解消のため【これからやろうとしていること】

・朝起きたら、イオンウォーターを飲む・ヨーグルト、納豆はほぼ毎日食べる
・気分的に、あまり便秘のことを気にしない
・今は何もしてないので、運動と食物繊維の摂取をやっていきたい
・テレビで女医さんが紹介してたロイテリ菌をとりたい
・毎食数種類の野菜を摂取できるようにしたい
・生きて腸まで届く乳酸菌を取りたい

便秘に限らず、運動不足は体の不調につながりやすいんですよね。頭では理解しているのですが、なかなか習慣化するのは難しくて……。今回の調査では、みんなの便秘対策についても知ることができました。すぐに取り入れられるものも多いので、便秘にお困りの方は参考にしてくださいね!

【参考】※ オハヨーバイオテクノロジーズ株式会社