ファッションを楽しむうえで意識したい、季節感。

でも、ときには季節感を無視して遊んでみるのもいいかも! そう思わせてくれたのが「UGG®(アグ)」のふわもこサンダルたち。

カラフルでボリューミーな「UGG®」のフラッフサンダルコレクション

4月4日にUGG®から発売されたのが、「フラッフサンダルコレクション」。

UGG®伝統のシープスキンとカリフォルニアからインスピレーションを得たサンダルは、ボリューミーなシルエットと鮮やかなカラーが目をひきます。

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 -

ロックスタイルからインスパイアされた「HOLLY(ホリー)」。リアルファーを贅沢に使ったインパクトのあるサンダルは、春夏のコーディネートの主役となってくれます。

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 -

「JONI(ジョニ)」はシープスキンをあしらった、もこもこなサンダル。Tシャツ × デニムといったカジュアルな服装にはもちろん、サマードレスなどのドレッシーなスタイリングにもハマりそう。

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 -

コレクションのなかでとくに気になったのが「LAALAA(ララ)」。シープファーのバックストラップは取り外し可能。ファーをつければ普段のコーディネートのアクセントとして、取り外せばビーチサンダルとして活躍してくれる優れものです。

ほかにもヤーンを多色使いした「CINDI(シンディ)」や、シープスキンのポンポンや花型の飾りをあしらった「POPPY(ポピー)」など、遊び心がたっぷりつまったサンダルが目白押し。

見ているだけで陽気な気分にしてくれます。

マッシュグループとコラボした、ふわふわビーチサンダルも

さらに今年、UGG®は「snidel」「FRAY I.D」「Lily Brown」「Mila Owen」「emmi」の5ブランドとコラボレーション。

UGG®の人気モデル「Fluffie(フラッフィー)」が、各ブランドをイメージしたカラーに定番のチェスナットカラーを加えた6色で限定復活しています。

左からChestnut(5ブランド共通色)、Soft Gold(Mila Owen)、Red(Lily Brown)、Bubblegum(snidel)、Black(FRAY I.D)、Sterling(emmi)

それぞれのカラーのフラッフィーは、コラボした各ブランドでのみ購入可能。

2018年4月27日(金)から各ブランドの全店舗で展開予定ですが、オンラインと一部店舗ではひと足先に発売をスタートしているのだそう。待ちきれない人は、ぜひチェックしておきたいところ。

軽やかな装いに、遊び心あるファーサンダルを一点投入。今年の春夏は、ファッションも気持ちもプレイフルでいきたい。

[UGG®, USAGI ONLINE]