「500人が呼吸艱難」でアサド政権軍の化学兵器使用は明らかか

ざっくり言うと

  • シリアのアサド政権軍が、市民に対して化学兵器を使用した疑惑が再び浮上
  • 民間団体によると、爆弾の投下で約500人が呼吸困難の症状を訴えたという
  • シリア反体制派幹部は8日、「化学兵器を使用したのは明らかだ」と非難した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング