中国、貿易摩擦で米国債大量売却の可能性小さい=政府シンクタンク

写真拡大

[ボーアオ 9日 ロイター] - 中国政府のシンクタンク、中国社会科学院の研究員である張宇燕氏は8日、中国が米国との貿易紛争で米国債を大量に売却する可能性は小さいとの見解を示した。

ボーアオ・アジアフォーラムで語った。