出典: https://www.shutterstock.com

男性は彼女と別れてしまった後で、“やっぱり俺にはアイツしかいないかも……”なんて思ったりすることもあるもの。

どういうときに男性がそういった気持ちになりやすいのかを知っておくと、ヨリを戻すことだってできるかもしれません。

そこで今回は、男が“復縁もアリかも”と感じる瞬間を紹介します。

 

■元カノが「魅力的な女性」になっていた

別れた後で、元カノが前よりキレイになっていたり、仕事を頑張っていたりする姿を目にしたら、やはりドキッとするはず。そして、「やり直せないかな」なんて気持ちが芽生えていったりもするかもしれません。

何かに夢中になっている女性は、男性にはキラキラと輝いて魅力的に見えるもの。もしも元カレと復縁したいという気持ちがあるのなら、元カレに執着しすぎるよりも、そういった魅力的に変わった部分を感じさせる方が、大きく心を揺さぶることができるでしょう。

■「元カノ以上の女性」に出会えない

彼女と別れてから色んな女性と知り合っても、なかなか素敵な女性にめぐり会えないままでいたら、“やっぱり俺にはアイツしかいないのかな……”と元カノへの思いが復活したりもしがち。元カノ以上の女性が現れない状況では、“元カノが一番”という考えにもなるのかもしれません。

また、他の女性に出会うことで、“元カノが最高だったな”とか“相性が一番合うのはアイツだな”ということに気づいたりもします。失ったことで初めて元カノの大事さに気づくという典型的なパターンだといえるでしょう。

 

■「別れた原因」が改善されていた

別れた原因ともいえる部分がちゃんと改善されていたのであれば、“もう一度付き合ってもいいかな”という気持ちにもなるかも。飽きたとか嫌いになったというよりも、不満点があることで別れたのであれば、そこが解消されれば復縁もありえるでしょう。

元カレとの復縁を望むのであれば、なぜ別れることになったのか、その原因を把握することは何よりも大事。そこを履き違えてしまうと、どんなに頑張ったところで根本が解決されていないので、元カレも戻ってきてはくれませんよ。

 

■元カノに「他の男の影」が見えた

元カノに新しい男の影が見えると、男性はちょっと嫉妬心のようなものがうずいたりもしがち。特に、まだ未練があったり、完全に嫌いになったわけではなかったりする場合は、モヤモヤした気持ちになったりもするはずです。

風の噂で仲良くしている男がいることを知ったり、SNSで他の男と楽しそうに遊んでいる写真を見たりしたら、“取られたくない”なんて思いが湧きあがってきたりもするかも。その思いがどんどん大きくなると、“やり直したい”と感じるようにもなるのでしょう。

 

女性よりも男性の方が未練を持ちやすかったり、いつまでも別れた元カノのことを思い出したりもしているものです。だからこそ、“復縁したい”という気持ちになることも、男性の方が実は結構多かったりするはずです。“復縁したい……”と思ってもらえるような、素敵な女性になりたいですね。

【画像】

※ Eugenio Marongiu/Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ