14位タイで短期決戦を終えた森田遥(写真はヤマハレディース)(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ロッテレンタカー女子オープン 最終日◇8日◇ロッテスカイヒル済州カントリークラブ(6,220ヤード・パー72)>
悪天候の影響で第2ラウンド、第3ラウンドが中止となり、36ホールに短縮された韓国女子ツアー「ロッテレンタカー女子オープン」は最終日の競技が終了。昨年の賞金ランキング2位、Qセルズ所属のキム・ジヒョンがトータル9アンダーでツアー4勝目を飾った。

1打差の2位に昨年賞金ランク3位のオ・ジヒョン、2打差3位にイ・ジュンウンが入った。
日本ツアーから出場している森田遥はスコアを1つ伸ばし、トータル3アンダー・14位タイで大会を終えた。
優勝したジヒョンが所属する“チーム・Qセルズ”には、今年の国内女子ツアー開幕戦を制したイ・ミニョン、8頭身美女プレーヤー、ユン・チェヨン(ともに韓国)に加え、米国女子ツアーでは野村敏京、ネリー・コルダ(米国)らが所属している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ロッテレンタカー女子オープン 最終結果
森田遥のプロフィール&今季成績
チーム10勝がノルマ!Qセルズってなんだ?
国内女子ツアー スタジオアリス女子OP最終結果
マスターズ 3日目の結果