男の浮気はバレやすい。LINEなどから発覚するケースが多いです。でも所詮は浮気。妻のほうの立場がやっぱり有利。とはいえ、自分の地位は不動であると高をくくっていると、危機的状況に陥る場合も……。そこで、夫の不倫を見つけた経験のある女性たちに“夫が本気になっていると感じたLINE”について聞いてみました。

文・塚田牧夫

「こんなにも人を…」と見覚えのある言葉

「夫とは大恋愛の末に結ばれました。そういうことからも、夫は私のことが大好き……と思っていたんですけどね。

あるとき、本当に何気なく夫のスマホを覗いてしまいました。そこで、女性とのやり取りを発見。浮気です。かなり熱いLINEをしていました。

そのなかでひとつ、特に目を引いた言葉がありました。“こんなにも人を好きになることがあるんだ”という言葉です。

実はこれ、かつて私と付き合うときに言っていた言葉でもあります。ということは、その女は私を超えたということ……?

そのあとじっくり問い詰めましたよ。私も安心し切っているところがあったので、気を引き締めました」カズコ(仮名)/33歳

「もうすぐ別れるから」とまったくのデタラメ

「私の夫はまったく恋愛とは無縁の感じのタイプなんです。たぶん。私が初めての彼女。そんな夫が、なにやら怪しい行動を見せ始めました。

スマホを年中気にしているんです。もうバレバレ……。絶対なにか隠してるだろうと、寝ている隙に覗いてやりました。するとやっぱり、知らない女とLINEでやり取りしていました。

でも、夫の熱量と、相手の熱量に大きな差が……。女の方はまったく相手にしてる感じじゃないんです。本当に素っ気ない返事ばかり。

夫は勢いが凄すぎて怖いぐらいでした。“妻とはもうすぐ別れるから”というまったくのデタラメまで飛び出していましたね。

これは、違う意味で危ないと思いました。ストーカーになりかねない。すぐに夫を起こしました。そして、“慣れないことはするもんじゃない”と諭してあげました」リナ(仮名)/34歳

「心変わりの相手は…」と歌詞を引用

「夫が休みの日にふらっと出かけることが多くなり、なんとなく浮気のニオイを感じ取りました。そこで、隙を見てスマホを覗いたら、ズバリ的中。女とコッソリLINEで連絡を取り合ってました。

相手は会社の後輩のようでした。どうやら、女の恋愛相談にのっているうちに、夫が好きになってしまったよう。途中から、夫が口説き始めてるんです。

まあ、よくあるパターンではあるし、それぐらいなら……と思っていたけど、あるフレーズを見て雲行きが怪しくなりました。

それは“心変わりの相手は僕に決めなよ”という言葉。実はこれ、彼が大好きな曲の歌詞の一節なんです。カラオケでもよく歌ってるから覚えてました。

こいつは本気かもしれない……と思いました。そのあと、じっくり話を聞きました。もうあの歌は歌わないでしょう」カオル(仮名)/35歳

“夫が本気になっていると感じたLINE”をご紹介しました。

多少の浮気であれば目をつむらないこともないんでしょうが、本気になっているようならそうもいきません。自分の地位がおびやかされることのないよう、徹底的に糾弾してやりましょう。

(C) acinquantadue / Shutterstock(C) F8 studio / Shutterstock(C) Peter Bernik / Shutterstock