朝起きたら脳梗塞の一歩手前 糖質制限ダイエットで老化を感じた恐怖

ざっくり言うと

  • 糖質制限ダイエットの恐怖を我が身で体験した医師が週刊新潮に話している
  • 3年間、総カロリー10%しか糖質を摂取しなかった結果、老化が進んだという
  • ある朝起きたら右の手足がマヒして動かず脳梗塞になる寸前の状態だったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング