世の中には、変わった性癖の持ち主がいます。付き合った相手に打ち明けたとき、それを受け入れてもらえるかどうかは分かりません。もしかしたら、別れる原因になってしまう場合も……。そこで男性たちに“幻滅しかけた女の性癖”について聞いてみました。これがギリギリのラインのようです!

文・塚田牧夫

我慢してる顔が好き

「彼女とエッチしてるときなんですけどね。なんか、最後、もう俺がイクってときです。彼女が俺の顔をジッと見ていることに気付いたんです。

そういえば、毎回見てるな……と思って理由を聞いてみたんですね。そうしたら、“イクときの顔が好き”と言うんです。というよりは、イクのを“我慢している顔が好き”らしい。

だから別にエッチのときじゃなくても、辛いものを食べてるときとかに、顔を覗いてくる。

そしてついに“お尻にカラシ塗らせて”と言ってきました。さすがに断りましたよね。確実にエスカレートしてきていて、ちょっと怖い……」コウキ(仮名)/29歳

見られたい願望の持ち主

「彼女と部屋にいて、だんだんエッチな雰囲気になってきたときでした。服を脱いで、お互いにカラダをまさぐりあってたら、彼女が言ったんです。“ひとりHを見て”と。

最初“ひとりH見せて”って言われたのかと思いました。まだそっちのほうが理解できるじゃないですか? でも“見て”だったんですよ。もう“いいよ”って言うしかないですよね。

どうやら彼女、見られたい願望があるらしいんです。で、始めたわけですけど、まあそのときは興奮しましたよね。

それからしばらくして、ドライブをしてたときです。俺が高速道路を運転してたら、隣で彼女が“なんかムラムラする”と言い初め、パンツを脱いでひとりHを始めたんです。

こっちは運転中にどうすることもできない。いろんなドキドキが混ざり合って、わけが分からなくなりました」ショウタロウ(仮名)/29歳

スーツへの異常な執着

「まだ付き合う前。彼女の家に行ったとき、クローゼットにスーツが掛かってるのが見えたんです。そのときは、元カレのかな……ぐらいに思っていました。

そして付き合い始めて、彼女の家でエッチをするときでした。“これに着替えて”とそのスーツを出されたんです。なんでも彼女は男のスーツ姿が大好きで、それを着てエッチすると興奮するとのことでした。

それからというもの、エッチするときは毎回のようにスーツに着替えさせられるように。ネクタイまでちゃんと締めるんです。

あるとき、彼女が言ったんです。“昔は意味もなく朝の満員電車に乗って、スーツ姿の男たちに囲まれて興奮してた”。しばらくそんなことを繰り返していたと……。その話には引きましたね……」カオル(仮名)/28歳

“男が幻滅しかけた女の性癖”をご紹介しました。

これがギリギリのラインのようです。若干、アウトのようなものもありました。どんな性癖でも受け入れてくれるような、深い愛の持ち主だといいんですけどね……。

(C) Dari Ya / Shutterstock(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) Dean Drobot / Shutterstock