オメガアンバサダーに就任したトミー・フリートウッド(右)

写真拡大

ローリー・マキロイ(北アイルランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ミシェル・ウィー(米国)。3人のメジャーチャンプを擁するスイス・オメガのアンバサダーに、また一人ビッグネームが加わった。昨年の欧州年間王者に輝いたトミー・フリートウッド(イングランド)だ。
【関連写真】タイガー・ウッズと握手をかわすフリートウッド
27歳のフリートウッドは2013年の欧州ツアー「アブダビ・HSBCチャンピオンズ」で初優勝を遂げる。その後3年間は勝利に恵まれなかったが、17年は年間2勝を挙げるなど、その才能が一気に開花。過去にはマキロイ、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、アーニー・エルス(南アフリカ)らが戴冠したポイントレース「レース・トゥ・ドバイ」年間王者に輝き、2016年末には99位だった世界ランクも1年間で17位に浮上。ゴルフ界の超新星として、世界トップへの階段を猛然と駆け上がっている。
スイス・オメガ社社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマン氏は「今回、アンバサダーの一員として、トミー(フリートウッド)のような情熱を持った選手を迎えられることを大変嬉しく思っています。彼の輝ける未来のキャリアの一旦を担えることを誇りに思います」と、コメント。
フリートウッドは今回の就任について「オメガのような世界的に権威のあるブランドのアンバサダーになれたことを誇らしく感じています。さらに、すでにアンバサダーであるエリートゴルファーの仲間入りができたこと、そして彼らのことを“友達”と呼べるラッキーな立場になれたことを心から光栄に思います」と笑顔で語った。
フリートウッドは米国のオーガスタ・ナショナルGCで開催されている海外メジャー「マスターズ」に出場中。首位と9打差がついているものの、トータルイーブンパー・18位タイと上々の位置で週末にコマを進めた。トータル4アンダー・5位タイにつける“兄貴分”マキロイとともに、オーガスタでの優勝争いでアンバサダーとしての「初仕事」といきたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズ 2日目の結果
マスターズ 3日目の組み合わせ
全部見せます!松山英樹のプレー詳細
トミー・フリートウッドのプロフィール&今季成績
メジャー初制覇最右翼!トミー・フリートウッドはこんな人